1. まとめトップ

壮絶な死に方をした詐欺師『光クラブ事件』『豊田商事事件』『オレンジ共済事件』

【被害者はオレンジ共済事件で国会の証人尋問を受けたS氏】前橋市のスナック銃乱射事件で死刑が確定した矢野治死刑囚(67)が別の男性殺害を告白した事件で、警視庁は30日までに、同死刑囚らの供述通り埼玉県ときがわ町の山中から白骨化した遺体の一部を発見 (2016年11月30日)

更新日: 2016年12月02日

4 お気に入り 51130 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

かきピーさん

光クラブ事件 豊田商事事件 オレンジ共済事件

光クラブ事件

第二次大戦終焉 直後 エリート東大生が引き起こした事件

「アプレ・ゲール事件」の代名詞とされるのが「光クラブ事件」です。「アプレ・ゲール」とは戦後を意味するフランス語です。第一次大戦後の混乱中に模索された文化、芸術のことをいいます。それが日本では第二次大戦終結から間もない頃の刹那的な充足感を求める若者達の反社会的な行動のことをいいます。

1949年7月4日 ヤミ金融会社「光クラブ」社長で現役東大生だった山崎晃嗣(あきつぐ)が物価統制法令違反の容疑で逮捕されました。 同年9月 処分保留のまま釈放されるが信用を失った「光クラブ」は業績が悪化。出資者から3600万円(現在でいうと18億円)の返済を求められる。山崎晃嗣は返済を約束した前日の11月24日深夜 銀座本社の社長室で青酸カリを飲み自殺しました。息絶えるまで遺書を書き続けていたと言われています。享年27歳でした。

「人間の性は本来、傲慢、卑劣、邪悪、矛盾である」それが山崎のモットーだった。

「年中無休 天下の光クラブ 弊社は精密な科学的経済機関で日本唯一の金融株式会社 」という新聞広告で資金を集め「光クラブ」は急成長をしました。山崎は東大エリート社長としてその言動は注目を浴びました。
 1948年秋 東大から学徒出陣し復学した山崎が日本医大生三木仙也(当時25歳)とともに元手1万5千円で東京中野に「光クラブ」は設立されました。月1割3分という高い利息を払うということで出資金を集め月2割1分から3割という高利で貸していました。
 役員に現役の東大生や中大生を置き返済を怠る顧客に対しては暴力団まがいの取り立てを強行した。翌年1月 会社を中野から銀座に移しました。この時「光クラブ」は資本金600万円 株主は400人 社員は30人でした。
 山崎は1922年 千葉県木更津市で名家の5人兄弟の末弟として生まれました。1943年東大法学部に合格、しかし学徒出陣で軍隊へ。1946年23歳で復学します。山崎は1日の行動を30分刻みで日記に記していました。彼は「女は道具」と言い放し愛人は8人いたと言われていました。そして光クラブ絶頂期に愛人として社長秘書を雇います。ところがこの女性は税務署が送り込んだスパイでした。彼女を通じ経営実態は筒抜けになり「光クラブ」と山崎は破滅したのです。
 
 第二次大戦から戦後という特異な時代「人間の性は本来、傲慢、卑劣、邪悪、矛盾である」「人生は劇場。ぼくはそこで脚本を書き演出し主役を演じる」と言い放った山崎晃嗣という男の生き様は 高木彬光が「白昼の死角」三島由紀夫が「青の時代」として小説にしています。三島由紀夫は山崎晃嗣と同時期に東大に在籍しています。そして 1970年 三島由紀夫が自ら命を絶ったのは山崎の命日の翌日11月25日でした。

豊田商事事件

戦後 最大最悪の詐欺事件

1981年大阪に豊田商事は設立されました。
商品の代わりに「純金ファミリー契約証券」という預かり証を渡して実物の金はわたさないというペーパー商法詐欺でした。
営業社員の強引な勧誘や「実物をよこさない」「解約させてもらえない」そしてお金を返してもらえず自殺者がでるという悪徳商法が社会問題になり国民生活センターには「豊田商事110番」も設置されました。
 被害者の多くが一人暮らしの高齢者でした。
営業社員は最初は家に上がり込み家事をしたり肩を揉んであげたりと「いい人」を演じさせ契約を取ったり過大なノルマを課すという社員教育も大きく取り上げられました。
 被害者数は数万人、被害総額は2000億以上といわれています。

豊田商事のCMやイベントに出演経験のある芸能人
千昌夫 - 販促イベントに出演経験があり、1983年2月21日のイベントで、純金を購入していると発言している(実際に購入していたかは不明である)。
中原めいこ - 豊田商事のテレビコマーシャルに出演経験があり、デビュー曲の「今夜だけDANCE・DANCE・DANCE」はコマーシャルソングであった。
春日八郎 - 販促イベントに出演経験がある。
西崎緑 - 販促イベントに出演経験がある。
レツゴー三匹 - 販促イベントに出演経験がある。
石坂浩二 - 販促イベントに出演している所を写真週刊誌に掲載された。この当時トヨタ自動車のCMに出演していたため話題になった。
長門裕之・南田洋子 - 盛岡支店開設イベントに出演

豊田商事事件 - Wikipedia

豊田商事から資金提供を受けていたスポーツ団体
全国マラソン後援会
金栗四三らマラソン競技の関係者が中心となって1952年に創設。資金不足から活動が停滞していたところへ豊田商事が資金を提供し、終には役員まで送り込んで事実上乗っ取った。なお、同会は2002年に解散している。
UWF
「第1次UWF」時代の後期、豊田商事がメインスポンサーになったことがある。この時は団体名を「海外UWF」と名乗った。
協栄ボクシングジム
上記と同じく、関連企業の「海外タイムス」が一時スポンサーとなっており、この時は団体名を「海外タイムス・ジム」と名乗った。

豊田商事事件 - Wikipedia

豊田商事から献金を受けていた宗教法人

土真宗親鸞会 - 昭和33年設立の富山県射水市に現在本部のある宗教法人。昔は高岡市にある会館が本部であった(新宗教)。
永野会長は、昭和57年6月頃、菊池商事の社長から勧められて、同社長が入会していた浄土真宗親鸞会の講話を聴きに行ったり、浄土真宗親鸞会の出版物『白道燃ゆ(高森顕徹著)』等を購読するようになった。その後、永野会長は、多くの人に迷惑をかけているのは事実だから、罪ほろぼしに社員にも浄土真宗親鸞会の講話を聴かせ、できるだけ財施もしたいと同社長に言い、浄土真宗親鸞会に献金を行っていた。

豊田商事事件 - Wikipedia

生中継された会長刺殺事件

1985年6月18日、マスコミに「会長が今日逮捕される」という情報が流れました。マスコミ取材班が大阪北区のマンションにある永野会長宅のドアの前を囲みました。
 そこに左翼を名乗る二人の男が「もう金はいらんから永野をぶっ殺せと言われて来た」と叫び窓を破壊して永野会長(32才)宅に乱入。持ってきた旧海軍の銃剣で頭、胸、腹をめった切りにしました。「警察を呼べ」「俺が犯人や」と言いながら二人は壊した窓から這い出てきました。二人は現行犯でその場で逮捕。永野会長は搬送先の病院で出血多量で死亡しました。

1985年(昭和60年)6 月18日、大阪北区にある豊田商事会長・永野一雄刺殺。
その後の詐欺事件の捜査で、豊田商事が集めた金のほとんどが流用され残っていなかったことが判明するが、最高幹部が死亡したため金の流れに関して解明が難しくなってしましました。結果的に捜査に支障をきたしたため、犯人は関係者に口封じのために殺人を依頼されたのではないかといった憶測されました。
7月1日、豊田商事は破産宣告を受ける。破産管財人として、弁護士の中坊公平が選出。
7月4日、国会審議に参考人として出席した石川洋社長は「永野会長で動いていただけ」と発言。
7月5日、裁判所の仮差押え直前に資産隠しを行なったとして、財務部長代行、財務部係長らが逮捕された。その後も親会社である「銀河計画」の専務、副社長、豊田商事常務らも逮捕。
その後の損害賠償請求訴訟では、豊田商事の集めた2000億円の大半は社員の給料や永野の相場資金、政治献金に消えたとされ、被害者に戻った金額はわずかなものだった。関連企業をまとめていた会長・永野の死でさらに真相は不明瞭なものになってしまった。 
*豊田商事の残党
 事件後、訪問販売法が整理されるなどして、豊田商事のような商法はほぼなくなったが、それでも悪徳商法は跡を絶ちません。
 豊田商事の残党が設立した海外金融先物取引会社「飛鳥」(本社・東京)は1986年、負債総額15億円を残し、自己破産。さらに同じ残党グループの「フェニックス・ジャパン」(本社・福岡)も多数の客から4300万円を騙し取っていました。
参考文献 集英社 「中坊公平・私の事件簿」 中坊公平
 東京法経学院出版 「黒幕・疑惑の死 ロッキードから豊田商事事件まで」 吉原公一郎

債権回収や問題提起に拘った人物

豊田商事破産事件管財人弁護士団
中坊公平
豊田商事破産事件管財人弁護士団管財人。活動が「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」で採り上げられたが整理回収機構の不適切な債権回収の責任を取って弁護士廃業、2013年死去。
坂本堤
豊田商事破産事件管財人弁護士団に事務員として参加、弁護士として拘ったオウム真理教問題で、TBSにより収録されたインタビューがオウム真理教に検閲された後、同団体により殺害された。

豊田商事事件 - Wikipedia

オレンジ共済詐欺事件

主犯は現職の参院議員家族

1 2