1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Juntaponさん

Facebookの成長を描いた名作、「ソーシャルネットワーク」

今や使っていない人がいないくらい有名なウェブサービス、Facebookを知らない人はいないと思います。そして、そのFacebookの創業話を「ゲーム」「ファイトクラブ」の監督で有名な映画会の巨匠、デヴィッド・フィンチャーが描いた映画が「ソーシャルネットワーク」です。

マーク・ザッカーバーグと裁判になったイケメン双子

この映画のなかで、Facebookの創業者であるマーク・ザッカーバーグは同大学に通うウィンクルボス兄弟から「@harvard.edu」のメールアドレスを持つ人だけがアクセスできる出合い系サイトを作って欲しいと打診されます。

ボート部に所属するエリート学生である双子兄弟、キャメロン・ウィンクルヴォス、タイラー・ウィンクルヴォスと、その友人のディヴィヤ・ナレンドラに声を掛けられる。3人はマークの優れたプログラミング能力に目を付け、「harvard.eduドメイン」に群がる女性に出会うことを目的としたハーバード大学の学生専用コミュニティサイト「ハーバード・コネクション」の制作協力を依頼する。

ウィンクルボス兄弟は、「Facebook」がヨーロッパの大学にまで浸透するほど巨大化している事実を知り、訴訟の提起を決意する。また、エドゥアルドは、30%以上あった持ち株比率を0.03%まで希薄化される罠にはめられ、CFOを降ろされてしまったため、訴訟の提起を決意する。

訴訟騒動が落ち着いた2012年4月に兄弟は驚きの行動を

ニューヨークのウォール街で「Winklevoss Capital」という名のベンチャーキャピタルを新設。投資家としての人生を歩み始めたのです。

さらに彼らは、仮想通貨のビットコインの価値が急落した2013年に投資を決意し、ビットコイン業界に進出を果たし「Gemini Trust Company」という会社を新設。

『ポートフォリオにゴールドや他の貴金属を組み込んでいる投資家はビットコインがより良い価値の保存先だと見だしている。ビットコインはゴールドそのものよりも良い特徴を持っている。我々は投資家がそれを認識することを知っていて、間も無くそのアイディアは発芽するでしょう。』と語っている。

ウィンクルボスは『サプライが決まっていることにより、歴史的に、危機が起こるとビットコインやこのようなアセットの価値は自然と上昇する。』と話す。

Facebook社より獲得した6,500万ドルをフル活用して精力的にビットコインの覇者を目指しています。

期待してる人は多い

» 映画「ソーシャルネットワーク」でマーク・ザッカーバーグの敵として描かれたウィンクルボス兄弟。その2人は今、世界初のビットコインETF(上場投資信託)の立ち上げに向けて forbesjapan.com/articles/detai… 世界初の「ビットコイン上場投資信託」 米SECで間もなく承認

ウィンクルボス兄弟。こんなんやるんやな… 世界初の「ビットコイン上場投資信託」 米SECで間もなく承認 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) forbesjapan.com/articles/detai…

ウィンクルボス兄弟、最近メディアに出まくってるのは、これのこともあるのか。ビットコイン、ETFだとちょっと触手が伸びるな。 twitter.com/otyappu/status…

1