1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アテネ五輪金メダリスト「野口みずき」さんが結婚を発表!祝福の声が溢れている!

2004年アテネ五輪女子マラソン金メダルの野口みずき(のぐちみずき)さんが一般男性と結婚したことが6日所属先のシスメックス女子陸上部の取材で分かりました。野口さんは4月15日、現役引退を表明しています。式は猿田彦神社(伊勢市宇治浦田)で行われ、野口さんの結婚報道に祝福の声が溢れています!

更新日: 2018年06月20日

3 お気に入り 429551 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

野口みずきさん結婚!

2004年アテネ五輪女子マラソン金メダルの野口みずきさん(38)が一般男性と結婚したことが6日、分かった。

所属先のシスメックス女子陸上部が「結婚したことは間違いありません」と認めた。

お相手については「プライベートなことについてはお答えできません」としている。

地元伊勢市の猿田彦神社で挙式!

伊勢市出身でアテネオリンピック女子マラソン金メダリストの野口みずきさん

結婚式は、同神社で10時ごろ家族だけで行われ、その後伊勢神宮内宮(ないくう)を参拝した。前日の3日は野口さんの誕生日だった。

野口みずきさんとは?

昭和53年7月3日生まれ。力強いストライド走法が特色で,ハーフマラソンで数々の実績をあげ,マラソンデビューの14年名古屋国際で優勝。

翌年の大阪国際女子マラソンでも優勝を果たし、2004年のアテネオリンピックで2時間26分20秒の記録で日本に金メダルをもたらした。

アテネ五輪で金メダルを獲得して以降はけがに見舞われ、08年の北京五輪直前に故障で出場を辞退。

今年4月に引退されています

身長150センチと小柄ながら、両腕を前後に振って身長以上の歩幅で走る独特のストライド走法で栄冠を掴んでから12年。野口は4月15日の引退会見で、

「実業団に進む時に立てた『足が壊れるまで走りたい』という目標通り、思う存分走り切れた。幸せな陸上人生。とても清々しい気持ち」と、競技生活を振り返った。

今後について「できる範囲でマラソン大会でのゲストランナーだったり、トークショーに出演したりっていうことになるんですかね」と展望を語る。

野口みずきさんの凄さとは?

座右の銘は「走った距離は裏切らない」。左太もも付け根の故障で欠場した北京五輪前は、月間1300キロ以上を走り込んだ。

長い距離を踏んで強化する箱根駅伝強豪校の男子学生も、月間1000キロ程度。女子選手としては異例の練習量で追い込み、トップ選手の立ち位置を築き上げた。

2005年のベルリン・マラソンで出した日本記録は、10年経っても破られない金字塔となっている。現役を退いてもなお、野口みずきの名は日本女子マラソン界に燦然と輝き続けている。

祝福の声が溢れています

アテネ金 野口みずきさん結婚 | 2016年7月6日(水) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6206694 #Yahooニュース おめでとうございます! ヌデレバちゃんもヒタヒタとお祝いしにくるはず!(笑)

1 2 3