1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

■いわずもがな”日本を代表するロックバンド” Mr.Children

桜井和寿 ボーカル ギター ブルースハープ ピアノ

1970年3月8日東京都O型

田原健一ギター グロッケン マンドリン ピアニカ

1969年9月24日福岡県O型

中川敬輔 ベース 

1969年8月26日長崎県A型

鈴木英哉 ドラムス コーラス ボーカル

1969年11月14日東京都A型

■1992 05.10 1st mini album『Everything』でメジャーデビュー。

「HERO」(ヒーロー)は、Mr.Childrenの24枚目のシングル。2002年12月11日にトイズファクトリーより発売。

■2002年 桜井和寿が小脳梗塞により入院加療中と報道され、約半年の間ライブツアーを含めた音楽活動を全て休止。

2002年にはMr.Childrenのボーカル桜井和寿が「小脳梗塞」と診断され、長期療養を余儀なくされた。

桜井和寿さんは、Mr.Childrenのデビュー10周年として予定していたライブツアーを含めた音楽活動をすべて休止して、病気療養に入りました。

桜井さんが小脳梗塞を発症したのは32歳のとき。復帰後に出演した歌番組では「助けを呼ぼうと携帯電話のボタンを押すがうまく押せなくなった」倒れた時の様子を語っています。

桜井和寿が脳梗塞で倒れたのってもう10年以上前になるのか…

ニュース番組の脳梗塞の話題で不意打ち桜井和寿(32)に興奮。

桜井和寿2002年32歳 って。 芸能界一若くして脳梗塞…

■2002年12月11日 約5か月ぶりの24thシングル「HERO」を発売

作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史&Mr.Children
NTTドコモ「NTT DoCoMo Group 10th Anniversary」キャンペーンCMソング。

曲自体は休養前にほぼ完成していたが本格的な活動再開には間に合わなかったため、メンバーを映すPV撮影やプロモーション活動をほぼ行なっていなかったが、桜井復帰の話題性からかオリコンチャートで32週チャートインするロングヒットとなった。

2002年に放送された「Mr.Children 2002 ドキュメント -HERO-」にてこの曲について桜井は、「HEROに歌われている内容は、ある人にとっては彼女のためにHEROになりたいということかもしれないけれど、父親が子供に対して思う気持ちも強く描いた曲だと思っていて、それが病気(小脳梗塞)の時に思った気持ちとリンクはしていると思う。」と語っている

収録アルバムシフクノオト
B面空風の帰り道
リリース2002年12月11日
規格マキシシングル
ジャンルロック
時間9分50秒
レーベルトイズファクトリー
作詞・作曲桜井和寿
プロデュース小林武史

PV(監督:村田朋泰)はMr.Childrenでは初のクレイアニメで、このPVは「SPACE SHOWER Music Video Awards 03」で「BEST ANIMATION VIDEO」を受賞、後にライブビデオ『wonederful world on DEC 21』にも収録された。

ミスチルのHEROって、桜井和寿が脳梗塞で倒れて休養した後に出した曲だっけ。 すごくいいっすね^〜

ミスチルのHEROっていう曲はすごくオススメします…

50年後に80歳の僕が亡き妻の仏壇の前でミスチルのHEROを弾き語りしたかと思うと泣けてきた。

■Mr.Children・桜井和寿が泣いた 伝説のつま恋ライブ

出典i.yai.bz

日時:2005年7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)
   11:00開場(オーガニックフードエリア)
   11:00開場 16:00開演(ライブステージエリア)
会場:つま恋〔静岡県掛川市〕
    多目的広場(ライブステージエリア)・スポーツ広場(ライブステージエリア)
料金:8,500円(税込)
出演:Bank Band、一青窈、Salyu、Every Littele Thing、トータス松本(ウルフルズ)、
   井上陽水、ポルノグラフィティ、中島美嘉、GAKU-MC、スガ シカオ、佐野元春、
   スキマスイッチ、Chara、浜田 省吾、Mr.Children(出演順)

復帰ライブでも感情を出さなかった桜井さんが唯一、泣いてしまって歌えなくなった場面があるんです! それは2005年に行われたap bank fes(桜井さんらが主催のライブフェス)での「HERO」演奏時。Mr.Childrenとしてではなく、桜井さんがプロデューサー小林武史氏などと組んだバンドbank bandとして披露した際に涙を見せました。

「『HERO』の"小さい頃に身振り手振りを真似てみせた"を歌っている時、自分が中学時代に浜田省吾の真似をしていたのを思い出した。

それに加えてミスチル好きを公言しているスキマスイッチも出演してくれていて、それらがフェス、音楽を通じて『ひとつに繋がった』と思った。そしてその後の"そうこうして繰り返していくことが"という歌詞で思いが溢れた。」

youtu.be/hO9PubALpsw これ見る度に号泣...。゚(゚^ω^゚)゚。 この前の曲が浜省と共演で、その後にHEROを歌うあたり、ほんとに桜井さんにとってHEROなんだなって思うな〜 浜田省吾も桜井和寿もだいすき!

1 2