アルコールは、その分解に水分を大量に使うことに加え、利尿作用(尿を多く出す作用)があるため、飲酒後の翌朝は、普段よりも脱水状態になっています

出典働いている時の注意|熱中症予防・対策にひと涼み

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

注意!夏場のアルコール摂取は熱中症の危険性を高める

夏場のビールは最高に美味しいですが、暑い中のアルコール摂取は熱中症の危険性を高めてしまうので注意が必要です。

このまとめを見る