1. まとめトップ

【遊戯王OCG】禁止・制限カードまとめ(2016年7月~)

2016年7月1日からの新制限についてのまとめ。

更新日: 2016年07月11日

Agroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 18028 view
お気に入り追加

変更のあったカード

2016年4月のリミットレギュレーションから、新たに制限がかけられたカードはなく、緩和のみの変更となっています。

準制限→制限解除(1枚)

速攻魔法
(1):このカードを発動したターンのエンドフェイズに、
このターン自分の手札から捨てられたドラゴン族モンスター、
及びこのターン自分の手札・フィールドからリリースされたドラゴン族モンスターの数だけ、
自分はデッキからドローする。

手札抹殺、トレード・インなど、手札から捨てる方法は様々。

制限指定された理由

本来【征竜】は手札消費が激しいデッキだが、適当に下級征竜の効果を連発しても、ターン終了時には潤沢な手札とフィールドが確保されているという状態も多かった。このため、13/09/01の改訂において制限カードに指定された

当時の征竜はめちゃくちゃでしたね。

このカードを使用する主なデッキ

ドラゴン族で統一され、リリースをテーマとした【聖刻】があります。

1ターンに手札を含む複数回のリリースが可能な【聖刻】ならば、大量のドローが容易となる。

このカードと青眼白龍、伝説の白石、トレード・イン、調和の宝札などを使って大量にドローする超再生エクゾディアというデッキもあります。

制限→準制限(3枚)

永続罠
1000の倍数のライフポイントを払って発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
払った数値以下の攻撃力を持つ相手モンスターは攻撃をする事ができない。

制限指定された理由

06/09/01の制限改訂で準制限カードに指定され、その後07/09/01で制限強化され制限カードとなった。攻撃抑制系の永続カードは第7期中頃から続々と制限解除が行われたが、このカードはライフ調整にも利用できるためか制限カードに留まり続けた。

レベル制限B地区やグラヴィティ・バインド―超重力の網―なども以前は制限カードに指定されていましたね。

このカードを使用する主なデッキ

基本的にはロックデッキで攻撃を止めるために使われるカードです。

自分のライフポイントを適度に減らすことを目的として使われる場合もある。《自爆スイッチ》の発動条件を満たしたり、《巨大化》を装備したモンスターや《E・HERO エアー・ネオス》の攻撃力強化に利用する事ができる。

ライフを任意のポイントまで減らす用途もあり、専用の構築もありそうです。

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守600
「クリッター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

エラッタについて

「クリッター」の効果は1ターンに1度のみの使用となり、その効果を使用したターン、自分はその効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができなくなります。

2016年4月1日から効果が変更されています。
上の画像は古いカードになります。

制限指定された理由

《魔界発現世行きデスガイド》の登場でリクルートがより簡単になり、それと並行して多くのデッキで採用され、活用されるようになった。そのためか、13/03/01で再び禁止カードとなった。

当時はこのカードが準制限まで戻ってくるとは想像もできませんでした。

このカードを使用する主なデッキ

緩い発動条件と広いサーチ対象を併せ持つサーチャーの最高峰である。戦闘破壊にもカード効果による除去に対しても柔軟に対応し、その場にあわせたモンスターを持ってくることで、逆にアドバンテージを掴むことも可能。

非常に強力なサーチカードです。
多くのデッキで活躍できるカードと言えます。

融合・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻0/守0
「サクリファイス」+「千眼の邪教神」
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカード以外のフィールドのモンスターは表示形式を変更できず、攻撃できない。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(3):このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値になり、
このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに装備したそのモンスターを破壊する。

制限指定された理由

《簡易融合》の登場を受けてか、融合モンスター初の禁止カードに指定される事になった。

融合素材が厳しいカードですが、レベル1なので簡易融合で簡単に出せてしまいます。

このカードを使用する主なデッキ

1 2





Agroさん

カードゲームが好きです。