1. まとめトップ

日本とイスラエルが無人偵察機の共同研究へ

武器輸出に関する原則の緩和によって、イスラエルとの共同研究がスタートする見込みです。その記事と反応へのまとめ。

更新日: 2016年07月08日

0 お気に入り 1100 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ssk1987さん

防衛装備庁がイスラエルと無人偵察機を共同研究する準備を進めていることが、30日までの日本政府関係者や両国外交筋への取材で分かった。既に両国の防衛・軍需産業に参加を打診しており、準備は最終段階という。

Israel is known to have the world’s top-level technology for unmanned spy planes and the aircraft are used in attacks on the Gaza area of the Palestinian autonomous region and on Lebanon.The envisioned joint study is aimed at incorporating Japanese sensor technology in Israel’s reconnaissance plane technologies, according to sources.

(イスラエルは無人偵察機の開発で世界的にトップで、パレスチナ自治区のガザやレバノンの爆撃に探索機を用いてきた。今回の狙いは日本のセンサーによる偵察技術をイスラエルの無人機作成技術へと組み込むことが狙い。)

The Abe Cabinet endorsed a new set of three principles on eased arms export control in April 2014 after Japan had long maintained the three-principle arms export ban rule.

(安倍内閣が2014年に武器輸出禁止三原則を弱めたことが今回のきっかけ)

日本がイスラエルと無人偵察機の共同研究へ。イスラエルの無人機技術は世界最高レベルと言われ、共同研究はこの無人機技術に日本のセンサー技術を組み入れる狙いだと。日本がますます変わっていく。this.kiji.is/12171782725510…

1

関連まとめ