1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

本当にセトウツミか!池松壮亮と菅田将暉の関係が微笑ましすぎるw

くっついてるわけでもないけど離れられない?今、日本映画界で1番売れっ子な2人の付かず離れずな関係がセトウツミすぎる。

更新日: 2016年07月08日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
106 お気に入り 116481 view
お気に入り追加

■池松壮亮と菅田将暉がただ喋るだけ…で話題の映画『セトウツミ』

池松壮亮と菅田将暉、いま日本の映画館では、彼らのどちらかが出演している作品が常に上映されている。そんな売れっ子の2人が贅沢にも会話しかしてない映画『セトウツミ』。

アクションも、熱い友情描写も一切なし。関西弁で他愛もない放課後トークを繰り広げる2人の日常を、ほぼ全編にわたり会話劇で映し出す。

ほんと贅沢。セトウツミ。ただただ喋ってるだけ、なんで面白くなるのかわからない、けど面白い。 テーマ曲も好きだな、世界がよりただの日常になる感じ。ダウンロードしちゃったよ

可愛いくせに可愛げはない内海が瀬戸に惹かれてるのを無理なくみせるには、池松君の繊細な演技力は言うまでもないですが、瀬戸の魅力を菅田君がしっかりと演じてるからこその説得力であって、あらためて演技派と名高い二人が揃ってくれたセトウツミは原作ファン冥利に尽きる映画だとつくづく思う。

昨日観た映画「セトウツミ」今頃じんじんくる程良かったなぁ。菅田将暉くんと池松壮亮くんの、距離感と間合いが絶妙。ガチセリフを感じさせないアドリブ感も最高。二人が会話してるだけを大スクリーンで見るのも、不思議な贅沢感で楽しかったです。 pic.twitter.com/hCh7IN8H9X

■自然体な2人が本当にセトウツミの瀬戸と内海みたい

池松くんと菅田くんの距離感が素敵、セトウツミみたい

菅田と池松の距離感が本当にセトウツミみたいだったよ、池松のちょっと客観視線とグイぎみの菅田。そして予告映像は別モノだった

土曜日、セトウツミの舞台挨拶行ってきた! 池松くんと菅田くんの空気感はなんだか特別。ズルいよ、嫉妬しちゃうよ。

■絶妙な距離感が原作と一致

クールで限りなくツッコミに近いボケの内海(池松)と、お調子者で限りなくボケに近いツッコミの瀬戸(菅田)。正反対だがなぜかウマが合う2人。

菅田はこの瀬戸と内海の関係に、「実をいうと僕と池松くんの関係は、二人と似ている」と語る。

「お前誰やねん」という出会いから始まり、関係が温まっていく原作の2人の関係は、この撮影が「ほぼ初めまして」というぐらい今まで絡む事が無かったという池松と菅田とリンクしている。

セトウツミ大阪1回目*舞台挨拶 舞台挨拶始まってすぐ堺市での印象の話に。 MC「堺市で撮影しての印象は?」 池松「んー…(沈黙)えー・・・飯が美味い。海。………他になんかある?」 菅田「お前それ馬鹿にしとるやろ!」 しょっぱなから菅田くんに突っ込まれる池松くんw w

【セトウツミ舞台挨拶】 もう記事になっているけれど、菅田くんのおじいちゃんが撮影ロケを見に来たときのエピソードになると、突然池松くんが語り出すのが菅田くんも、観客も爆笑でした! この2人の空気感が映画の中ともリンクしていて観ていてあぁ〜ってなった。

■すっかり意気投合!でも電話番号は教え合っていないw

「めちゃくちゃ仲がよくて、会うとずっと二人でいちゃいちゃしてる(笑)。」と菅田が語るほど意気投合した2人。

「くだらない会話ができる友だちは数人しかいないけど、池松君もまさにそうです」と二人の絆の深さを明かした。

しかし連絡先は教え合っていないらしく、「こんなに仲良くて、しゃべっているとすぐ二人だけの世界に入っちゃう。でも、連絡先を知らない。これがいいんです」と池松が力説。

『セトウツミ』初日舞台挨拶、大阪なんばも盛況に終了!舞台挨拶終わったあとにサプライズで菅田さんから池松さんに1週早めの誕生日プレゼント!551のシューマイに26歳のローソクが!笑 #池松壮亮 #菅田将暉 pic.twitter.com/OcSi7iUMOS

池松の誕生日をシューマイでお祝いする粋な菅田将暉

■つかず離れずの2人の関係に監督や共演者も…

映画では、つかず離れずの微妙な距離感が、会話の面白さを際立たせているが、普段から映画さながらの独特な空気感を放つ2人。

大森監督は、ベタベタはしてないけど、変に気をつかっている様子もない2人に「お互いが根底に信頼しているところがあるから、お互いけなしたツッコんだりができる。自然体な関係が羨ましい」と話す。

1 2





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見



  • 話題の動画をまとめよう