1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

バンドとは一味違う…あのボーカル達の「ソロ活動」に注目!

人気のバンドでボーカル&ギターを担当するフロントマン達が、並行して進める「ソロプロジェクト」に注目してみました。

更新日: 2016年07月17日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
215 お気に入り 161740 view
お気に入り追加

■後藤正文「Gotch」

1976年12月2日生まれ、静岡県島田市出身の日本のミュージシャン。関東学院大学卒。愛称は“ゴッチ”。4人組ロック・バンドのASIAN KUNG-FU GENERATIONのギター&ヴォーカルを担当。
2014年4月に“Gotch”名義で初ソロ・アルバム『Can't Be Forever Young』をリリース。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマンとして、そしてソロとしてその才能を発揮し続ける Gotch(後藤正文)が、約2年ぶりの2ndソロ・アルバム『Good New Times』をリリース!

プロデューサーにDeath Cab for Cutieのギタリスト、ソングライター&プロデューサーとして17年間にわたって活躍してきたクリス・ウォラを迎え、今年2月に東京でレコーディングを行った意欲作。

01.Lady In A Movie
02.Paper Moon
03.Good New Times
04.The Sun Is Not Down
05.Independence Dance
06.Tokyo Bay
07.Port Island
08.The Mediator
09.Baby, Don’t Cry
10.Life Is Too Long
11.Star Dust 

2016.7.13リリース

Gotch 『The Sun Is Not Down』Lyric Video

Gotch 『Good New Times』Music Video

ASIAN KUNG-FU GENERATION

日本のロック・バンド。1996年に関東学院大学の音楽サークルで結成。メンバーは後藤正文(vo,g)、喜多建介、山田貴洋、伊地知潔。愛称は“アジカン”。2002年に発表したミ二・アルバム『崩壊アンプリファー』が話題を呼び、同盤を再リリースする形で翌年4月にメジャー・デビュー。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『ブラッドサーキュレーター』(Short Ver.)

最高の一曲だ。「何もないなら 何でもありだぜ」ってこの人が言ってくれたことが嬉しい。 Gotch 『Good New Times』Music Video youtu.be/KlCcssOqbqk @YouTubeさんから

新しいソロアルバムの評判が良くて嬉しいです。流行り廃りに関係のない、よく分からない作品を作ってしまったような気もしますが、同時に、素晴らしい仲間たちの協力を得て作り上げた、俺たちの今と言い切れるような、とても美しいアルバムです。 youtu.be/ZRC8vXiVym8

アジカン後藤と名前がかぶってる件。わしの呼び名は15年前からGotchだ。

■野田洋次郎「illion」

出典skream.jp

RADWIMPSのヴォーカル&ギター担当、野田洋次郎によるソロ・プロジェクト。2012年に活動を開始。2013年に「BRAIN DRAIN」「MAHOROBA」の2曲の配信シングルを経て、同年2月に『UBU』でアルバム・デビュー。
日本では2016年7月の〈フジロック〉が初ライヴとなる。

illionが、今秋発売予定のニューアルバムに先がけて新曲“Water lily”を本日より全世界先行配信したことが明らかになった。

世界110の国と地域で配信される同曲には、ゲストボーカルとして原田郁子(クラムボン)が参加。特設サイトにアクセスすると、楽曲の一部がループ再生され、画面上のビジュアルをスワイプ操作することで、5つのパートの音源それぞれにエフェクトをかけることができる。同時アクセス中のユーザー操作、エフェクトもリアルタイムに反映されセッションとなることで、同じ時間を共有しているユーザー同士によってその瞬間だけの「Water lily」が生み出されることとなる。

2016.7.15配信開始

RADWIMPS

2001年に結成された日本のロック・バンド。メロコア、ミクスチャーなどにとどまらない音楽的な幅広さが特色。バンド名は“RAD”(=「すごい」の俗語)と”WIMP”(=「弱虫」)とを組み合わせた造語で、“かっこいい弱虫”“マジスゲーびびり野郎”などの意。2005年11月にシングル「25コ目の染色体」でメジャー・デビューを果たす。

今日解禁された illion「Water lily」 野田さん インスタにも RADWIMPS公式アカウントにも 呟いてて早く聴いて欲しい感を 感じるや!! 聴きますよ 聴きますよ!! いっぱい聴きますや!!! 堪能しますよ 聴きますや!

野田洋次郎のillionと味噌汁'sとRADWIMPSとで全く別のアーティストと思わせるような曲作りをするところがたまらない。

■TK「TK from 凛として時雨」

凛として時雨Vocal&Guitar
同バンドにおいては全作曲、作詞、エンジニアを担当し鋭く独創的な視点で自らの音楽を表現する。
ソロ名義での処女作となったPHOTO BOOK + DVD「film A moment」は海外で撮り溜めた写真、日記、8mm映像といったあらゆる「瞬間」を基に制作され、まるで脳内を映し出したかの様な繊細で美しい世界観を新しい形で表現したプロダクトとなった。

現在TBS系列で放送中のTVアニメ『91Days』のOPテーマとなっている新曲「Signal」をニューシングルとして9月7日にリリースすることを発表。

幻想的な色合いの中でギターを弾きながら歌うTKのカットに、20代や40代など様々な年代の男女の恋人、老夫婦、ゲイ、レズビアンほか、多種多様な関係にある二人組の様々な感情から起こるアクションをマクロな視点で切り取ったカットがインサートされる構成。

1.Signal
2.Shandy
3.unravel (acoustic version)

2016.09.07リリース予定

1 2





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう