1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

古いタンスが生まれ変わる♡簡単でおしゃれなリメイクアイデア

タンスの色やデザインがお部屋のインテリアに馴染まない・・・古くなって傷が汚れが目立つ・・・改めてオシャレな新品を買うのも良いけど値段が高くて買えないという方もいますよね!そんな時は新品よりも素敵にリメイクしてみませんか♡今回はDIY初心者でも簡単に出来るタンスのリメイク術を載せてみました♡

更新日: 2016年07月10日

111 お気に入り 59273 view
お気に入り追加

取っ手を変えるだけでオシャレ度倍増♡

予算と手間をかけずにリメイクしたいなら取っ手に注目です♡

お部屋のドアや、タンスにもともと付いている「取っ手」。これをお洒落なものに変えるだけで、ぐっとセンスが増してしまうから不思議です。

もともと付いてる取っ手を可愛いものに付け替えるだけでタンスのイメージががらりと変わります♡

100均の取っ手は見てるだけでも楽しくなるような、おしゃれなものがたくさんあります。

一つ一つ違う取っ手を付けるのもおすすめ♡

柄物の取っ手を装着すると、シンプルな家具もこんなに可愛らしい印象に生まれ変わります。同じドット柄でも、春はパステルカラー、夏はブルー系、秋はセピアカラーなど、季節に合わせて取っ手を変えてみると、よりおしゃれなお部屋になりますよ♪

友達からプレゼントで貰った白いシンプルなタンスの取っ手をかえてみたよ✨ 下は金色とかにしような。悩み中(*’-') ハムスターを探せ(*’-')b #ハムスター pic.twitter.com/DAmmygbtt8

取っ手を変えたタンスがいい感じ。 しかし、ボロさが目立つ。 pic.twitter.com/5jc3gM2SdJ

タンスのビフォアアフター(引き出しに色塗って取っ手を替えた) pic.twitter.com/Yyb2o9hHFy

お部屋のイメージに合わせて選んで!カッティングシートを使う♡

カッティングシートを使えば汚れや傷が目立つタンスもまるで新品のように生まれ変わることが出来ます!

まだ使えるけど部屋の雰囲気に合っていない。ちょっと模様替えしたいな。ってときには「壁紙」を使って家具をリメイクする方法がオススメ!貼ってはがせる壁紙なら、気軽に簡単にリメイクできます!

カラーは豊富に販売されており、好きなサイズや形にカットして使用できます♡

そもそもカッティングシートとは、裏面に接着剤がつけられたビニール製のシートです。簡単に言うと、とっても大きなシールということです。カラーは豊富に販売されており、好きなサイズや形にカットして使用できます。

こちらは真っ赤でなかなかお部屋に馴染まないタンスを木目調のカッティングシートで落ち着いた雰囲気にリメイクしています!

ここ最近ではその人気がジワジワと上がってきており、セリアやダイソーなどの100円ショップでも取扱われるようになりました。従来の単色のものだけでなく、レンガや木目、タイルなどの柄があり、流行のインテリアにも合うリメイクが手ごろに出来るようになりました。

黒板塗料でカッコよくリメイク♡

黒板塗料を使ってリメイクすればどの段に何の洋服が入っているかチョークで書くことが出来ます!

一般的なタンスは木目調やホワイトなどが主流ですが、黒板塗料で真っ黒にペイントするとカッコいい!男前インテリアにぴったりです。

お子さんの落書きスペースにもなりますね♡

お子さんが絵を書くもよし、ママパパが思いっきりアートセンスを発揮するもよし!たんすのそれぞれの段に、中に入れているものを書いていくのも便利そうですね。

ポップなカラーと合わせるとこんなに可愛いタンスになります♡

ペンキで可愛くリメイクするのもおすすめ♡

タンスを自分の好きな色に塗るのも良いですね♡

カラーリングは大切な要素で、室内のイメージ、コーディネートに合わせた色を塗るとそれだけで印象ががらりと変わります。手軽に扱えるペンキも多いので、探してみるのもいいでしょう。

引き出しを一つ一つ違うカラーに塗るととってもおしゃれ!落ち着きのある優しいカラーで統一すれば主張しすぎずしっとりまとまります♡

1 2





ramunenomitai7さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう