1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

後半戦が楽しみ! フレッシュオールスターでオコエが猛打賞の活躍

プロ野球のフレッシュオールスターでウエスタン選抜をイースタン選抜が下した。巨人・岡本和真がMVP、優秀選手賞に楽天・オコエ瑠偉と阪神・板山祐太郎が選ばれた。明日のスター候補たちの球宴での躍動をご覧ください。

更新日: 2016年07月16日

10 お気に入り 11296 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼フレッシュオールスターで全イが勝利!

打線は2桁安打、投手陣は1失点と危なげない試合運び。全ウとの通算成績を20勝27敗5分けとした。

MVPは読売ジャイアンツの岡本和真

3ランを含む2安打と活躍した全イの4番、巨人岡本和真内野手(20)がMVPを獲得した。トロフィーと賞金100万円が贈られた。

優秀選手は東北楽天ゴールデンイーグルスのオコエ瑠偉と阪神タイガースの板山祐太郎

優秀選手は2人。3安打1盗塁を記録した全イの楽天オコエ瑠偉外野手(18)と、ソロ本塁打を放った全ウの阪神板山祐太郎外野手(22)が、トロフィーと賞金50万円を手にした。

フレッシュオールスターで岡本がMVPやったぜ。早く上で活躍してくり〜

岡本和真がフレッシュオールスターで MVP取ったぞ! フレッシュオールスターでのMVPはのちのちスターになることが多いらしい。

帰宅う フレッシュオールスターでオコエ活躍して安楽もいい感じだったようでホクホク

他所の選手で目についた、気になったのは楽天オコエ、日ハム清水、阪神板山、ソフトバンク上林・高橋、中日石川かなあ

▼楽天のオコエ瑠偉は公約通りのはつらつプレー

向上心はチーム随一の18歳は「素晴らしい選手が集まると思うので、先輩方の話も聞きたい。気合MAXでルーキーらしく元気いっぱい頑張ってきます」と意気込んでいた。

初回の第1打席、昨夏の高校日本代表でチームメートだったソフトバンク高橋の145キロ直球をフルスイング。強いライナーが中堅フェンスを直撃し、楽々と二塁へ達した。2死後、巨人岡本の打席で鮮やかに三盗を決めた。

2回には2死一、三塁から中前適時打と勢いが止まらない。阪神青柳の内角低め143キロ直球を鮮やかにはじき返した。

▼新人の球宴と侮ることなかれ…その後の布石となる活躍が目立つ

当時はドラフト4位入団の高卒ルーキーとあってベンチスタートも、3-3の同点で迎えた8回に代打で登場。すると、大洋(現DeNA)の有働克也からライトスタンドへ代打決勝本塁打。一振りでMVPの座を射止めた。

今や日本の主砲となった中田翔(日本ハム)や、海を渡った青木宣親(マリナーズ)、今江敏晃(楽天)や里崎智也(元ロッテ)などなど、そうそうたる面々がMVPを獲得した後、スターダムを駆け上がっている。

▼ペナントレースの後半戦では一軍で活躍が見たい!

▼その他のプロ野球の話題はこちら

1 2