1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

切断遺体は成人男性か?浜名湖で発見されたバラバラ遺体事件が怖い

8日午前6時20分ごろ、、浜松市北区細江町気賀の浜名湖の湖岸で人の右脚が発見された事件、その後さらに切断された頭部などが見つかったことがわかりました。

更新日: 2016年07月09日

14 お気に入り 79655 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●静岡・奥浜名湖で人の右足が見つかった事件

人の右足が打ち上げられているのを、近くに住む男性(59)が見つけ、静岡県警細江署に届け出た。

●事件の概要

8日午前6時20分ごろ、浜松市北区細江町の浜名湖の海岸で通行人がカラスが群がっている右足を発見し、警察に通報した。

見つかった右足は太ももから下の部分で、靴や靴下は履いていなかったという。

・その後も左脚や両手の付いた胴体などが見つかった

その後も正午までに左脚や両手の付いた胴体、頭部が浜名湖北東部の約3キロ圏内で相次いで発見された。

・遺体は、身長160センチ以上の成人男性と推定

捜査関係者によりますと、バラバラにされた遺体は身長160センチ以上で髪は黒く、30代くらいの男性とみられ、

目立った外傷や入れ墨などの特徴は確認されず、頭部や脚は人為的に切断されたとみられる。

・遺体の各部位は、川岸計4カ所で見つかった

遺体の各部位は「奥浜名湖」と呼ばれる浜名湖北部の湖岸や、湖につながる川岸計4カ所で見つかった。

・遺体は、別の場所で遺棄された可能性があるという

浜名湖は川の水と海水が入り混じった汽水湖のため、川の流れと潮の満ち引きによる水流で遺体が運ばれた可能性があるという。

細江署捜査本部は遺体が別の場所で遺棄され、現場に漂着した可能性があるとみている。

●ネットでは、このニュースに驚きの声が上がっている

1 2 3