1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

契約金15億円!!世界一ずっこけたバンド「ジグ・ジグ・スパトニック」って知ってる?

ロック バンド Sigue Sigue Sputnik ジグ・ジグ・スパトニック 洋楽 布袋寅泰 デヴィッド・ボウイ 一発屋 グラムロック V系

更新日: 2016年07月09日

gilvalsさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 24522 view
お気に入り追加

ロック界NO.1の一発屋!Sigue Sigue Sputnik (ジグ・ジグ・スパトニック)

メンバー
トニー・ジェイムス(スペース・ギター)
マーティン・デグビル(ボーカル)
ニール・X(ギター)
レイ・メイヒュー(ドラム)
クリス・カバナ(ドラム)
ヤナ・ヤ・ヤ(キーボード、スペース・エコー)

イギリスのロック・バンド。ジェネレーションXのベーシスト、トニー・ジェイムスを中心に1982年に結成。モヒカンで網タイツを顔にかぶるマーティン・ディグヴィルら5人の刺激的なヴィジュアル、84年当時15億円とも噂された破格の金額でEMIと契約するなど、強烈なインパクトを与える。

ついたキャッチフレーズは「第五世代のロックグループ」。第一世代はエルヴィス、第二世代がビートルズ、これにグラムロック、パンクと続いてSSSなわけです。

打ち込みやサンプリングとギターの融合、近未来的、映画ブレードランナー風の世界観のビジュアルが注目されました。

ストッキングを頭から被った奇抜なファッション、アルバムの曲と曲の間に雑誌I-DなどのCMを入れたり日本語のナレーションを入れたりと話題性に欠きませんでした。

当時はもちろんインターネットなどなく、限られた情報だけしかなかったので、日本だけでなく世界中の音楽ファンの脳内で期待値はグングン上昇していきました。

莫大な契約金、斬新なビジュアル、サウンド・コンセプト…確かにこれは高まる!!

デビューシングルは全英第一位!しかし…?

前情報に反してシュールすぎるジャケット!
「見せびらかしましょう」がジワる

あまりにもチープな音に世界中の音楽ファンがずっこけました。私もずっこけました。「これが15億円のバンド?」「セックス・ピストルズ以来の衝撃?」。

逆に衝撃的だった。そして…

セカンドアルバムで解散

ロックアニメ「TO-Y」(原作:上条敦士)でもジグジグスパトニック風のバンドが登場し「何が近未来派だよ」と罵られるシーンが出てきますが彼らの当時の評価がわかります。

その後SSSは2ndアルバムを出したものの表舞台からは消え去り、その存在を「無かったこと」とされたのでした。

あまりにあっけない涙

"ジグ・ジグ・ワールド"を感じてほしい

デビュー・シングル。なんだこの癖になるB級感…!

2nd album より。なんか落ち着いちゃった感あるけどやっぱりクセ強い。笑

超期待されたものの、想像していたものとのギャップがありすぎたのでしょうか。予定されていた来日公演はチケットの売れ行きが不調で中止にまでなったそうです。デビューから3年での衝撃の解散。ロック史の闇に消えたかと思いきや…

意外に支持が厚かったりする

当時、ジグジグスパトニックは凄く斬新なことやっていて、アルバム「ラヴミサイル」は評価が真っ二つというか、・・・・キワモノ扱いされたりして、酷評の嵐だったんだけど(笑)
でも僕は大好きだったんです。

これはもう、「GUITARHYTHM」で取り入れたぐらい好きですね。
やっぱりフェイクのカッコ良さでしょう。最近再評価されているけど、オレのおかげじゃないですか(笑)

めっちゃ好きやん。

ブン・ブン・サテライツというユニット名はSSSの曲名からつけられたものです。そしてニューウェイブ番長の掟ポルシェは、おそらく日本で最も早く彼らを再評価し、2002年に彼らを来日させロマンポルシェとジョイントライブまで行っています。

他にもこんな方々が。来日までさせちゃう愛!

独特すぎる世界観の由来は"アートの融合"にあった

サイバーパンク感あふれるアー写

ぼくらはのらくらと過ごしながら、「ピンク・フラミンゴ」「パフォーマンス」「時計仕掛けのオレンジ」「ブレードランナー」「デスペレート・リビング」そしてシーメールポルノ(ニューハーフのポルノ)といった映画を見てインスピレーションを得た。

トニー・ジェイムスの伝記より。チョイスがイカす!

やっとスタートラインに立てた。

あとはいくつかの未来的な歌詞が必要なだけ。

そしてジョン・カーペンターの映画の世界を作り出すこと...。

それさえできれば、いつかミリオンセラーを実現出来る...。

"ロック"という枠にとらわれず、様々な映画やカルチャーを取り入れる試みは、当時かなり革新的だった。

1 2





gilvalsさん

このまとめに参加する