1. まとめトップ

任天堂3DSLLサイズのWin10パソコンが登場!超小型PCの歴史を振り返る

いわゆるハンドヘルドPCだったり、ネットブックだったり、UMPCだったり呼ばれたカテゴリの究極系とも呼ばれるPCがクラウドファンディングに出現しました!!このビッグウェーブ、乗るしかない!

更新日: 2016年07月09日

xbeeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 4672 view
お気に入り追加

もうこういうPCは作られないかと思っていました

いつのまにかサポーター780人になってるじゃん PCゲーマーへ朗報!コントローラ付ゲーム専用モバイルPC<GPD WIN> bit.ly/20QixfG @makuake_caさんから

3000万もあつまっとるwwwwwwwwwwwww | PCゲーマーへ朗報!コントローラ付ゲーム専用モバイルPC<GPD WIN>上陸!をみんなで応援しよう! Makuake[マクアケ]|クラウドファンディング bit.ly/20QixfG

残り493時間。PCゲーマーへ朗報!コントローラ付ゲーム専用モバイルPC<GPD WIN>上陸! bit.ly/1THHhTe ちょーっとPCゲームやるには物足りないスペックだけど、発想はいいな

ブレイクの予感しかしない・・・

Windows10
Intel Atom Z8500
4GB memory
64G eMMC
300g

1.持ち運びも容易なポケットサイズ!

サイズは155mm×97×22mm・重さ約300g(Nintendo 3DS-LLとほぼ同等のサイズ・重量感)の、超小型サイズ。

液晶は5.5インチ(解像度は1280*720)で、キーボード部分には、十字キー、ジョイスティック、”A”・”B”・”X”・”Y”キー等のコントローラを搭載しており、ゲームプレイに最適。

2.通常のノートPCとしてのご利用にも対応

OSはWindows10を搭載。これだけ小型にも関わらずUSB type A/Micro USB/Mini HDMIなど外部ポートも充実しており、通常のノートPCとしてのニーズに十分に応える事ができます。最近国内で数を減らした超小型PCの愛好者の皆様にもご満足頂ける製品となっています。TFカード=Micro SDカードです。

電車やバスでの移動時間はもちろん、職場や学校の休憩時間でも、ネット環境さえあればいつでもどこでもPCゲームを楽しむことが出来ます。

このスペックでこの価格がどれだけすごいことかを、過去のPCの歴史でみていきましょう

1.超小型WindowsPCといえばやっぱりこれ

1996年発売

なんとVHSテープと同じサイズ

AMD 5x86(i486互換)75MHz、RAM:8MB、HDD:270MB、640×480ピクセルの6.1インチTFT液晶
840g

CPUもメモリもHDDも桁違いの小ささ

お値段なんと定価178,000円

2010年発売

~世界初の2画面タッチパネル液晶搭載ミニノートPC

こちらリブレットの現状最終モデル。
かなりいい感じでCPUパワーも十分なもののバッテリーがもたないのとファンがかなり煩いとのこと。。

699g

124800円

2.海外製もいろいろありました

2007年発売

世界最小のVista搭載PC
OQO model01
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0215/kai41.htm
を大幅に改良

CPU:C7-M 1.5GHz
メインメモリ:1Gバイト
HDD:60Gバイト
465g

33万9800円!!
いかんせん高すぎ・・・

このご40万のmodel03も出たらしい。。

出典ascii.jp

2008年発売

初代Everun
http://japanese.engadget.com/2007/05/31/raon-everun-qwerty-umpc/
は、ザウルスみたいな端末で面白かったがこちらは、正統派。

CPU:AMD Turion 64 X2 Dual Core TL-56 1.20GHz
Memory:1GB
HDD:24GB SSD

742g

134,800円 多少現実的な価格になったが、まだまだ高かった。。

2010年発売

こちらもキーボードレスのViliv S5というモデルがありました。
http://www.hanwha-japan.com/products/s5/

CPU:Atom Z520(1.33GHz)
Memory:1GB
HDD:SSD 16GB~128GB

388g

62800円~ かなりお安くなりましたが、いかんせんパワーが非力・・・

3.今でも手に入りやすいUMPCといえば

2010年発売

画面の液晶に気泡が発生する持病持ちが辛い

CPU:Atom Z520
Memory:2GB

495g

79800円

2010年発売

初代typePと比べてメモリが増えたりカラフルになったが、モッサリ感はぬぐえない

キーボードは打ちやすかった

CPU:Atom Z560(2.13GHz)
Memory:2GB

588g

79800円

4.Windowsじゃないけど・・・・

最新のポメラはこちら。

キーボードはかなりいいぶん、相当にでかい。

399g

36000円

過去を振り返るに、最強のスペックで39800円って、オトクすぎるという結論にしかならない・・・・あとは、果たして発売されるのかどうか・・・汗

1





教育xITの道を極める、EdTechコンサルタント

2014/8/20宝島社より出版。
http://tkj.jp/book/?cd=02266701

夢はランボルギーニ

このまとめに参加する