1. まとめトップ
  2. ガールズ

グロス?ティント?今さら聞けない似てるけどちょっと違うコスメたち

毎シーズン発売されるコスメ。どれにしようか迷っちゃいますよね。使い勝手はもちろんだけど、デザインやカラーにもこだわりたいのが女心。そんなコスメたちを普段何気なく使っているけど、実はよく知らないことも多くあるものです。似ているけどちょっと違うコスメアイテムをまとめてみました。

更新日: 2016年10月24日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
787 お気に入り 239636 view
お気に入り追加

▼コスメの種類ってホントに多い。。。

毎シーズン発売される新作コスメ。
どれにしようか迷っちゃいますよね。

メイクアップ、ボディ、ヘアーなどに分かれ、分類がかなり複雑

機能性や使い勝手は大切だけど、
デザインやカラーにもこだわりたい!

□微妙に機能が違うアイテムもたくさん登場してるけど理解してる?

①「BBクリーム」と「CCクリーム」の違いって?

BBクリームとCCクリームの違いはなんですのん??

BBクリームは、美容液、日焼け止め、ファンデーション、コンシーラーが1本になった、 韓国発の時短コスメ。

スキンケア効果も高いが、しっかり肌にとどまる処方でリキッド状のコンシーラーに近い。そのためシミ、そばかすや赤みなどはしっかりカバーできるが、作り込んだマット感のある仕上がりになる。

CCクリームは微妙な色補正で肌のシミや赤みなどを目立たなくし、自然な質感のまま美しく見せる効果があるという。潤い補給に優れたスキンケアクリームに、色補正効果をプラスしたものといえる。

“COLOR CONTROL”だったり“COMPLETE CORRECTION”だったりとブランドによってさまざまで明確な定義はありませんが、スキンケア効果や肌色補正効果に優れているのが共通の特徴

→どっちを使えばいいの?

BBクリーム→「塗って隠す」
CCクリーム→「光でごまかす」

しっかりと使い分けしましょう。

BBクリームは、ファンデーション+美容効果という位置づけなのに対し、CCクリームは「化粧下地」に美容効果をつけたもの。

BBクリームはファンデーション機能を備えているので、比較的しっかりした仕上がりです。CCクリームにはファンデーション機能はありませんが、素肌の色味を補正することで自然な仕上がりになります。

②「乳液」と「美容液」の違いって?

この歳になって乳液と美容液の違いがわからなんだ・・・美容液も何使ったらいいんだかわからん。

今日ほど、 乳液とクリームと美容液の違いに悩まされた日はない。 結局よくわからなかったけど。

乳液には、油分が15~20%ほど含まれており、その油分が肌の表面に膜を作り水分の蒸発を防ぐ効果があります。一般的に、化粧水の後に乳液を使用する事をおすすめしているのは、化粧水で肌内部に浸透した水分(潤い)を蒸発させないようにするため

洗顔、化粧水に続いて乳液をつけるところまでがスキンケアの基本

1 2 3





lulu0803さん