1. まとめトップ

おいしい早春のグルメ☆タケノコ

春先に竹林にニョキニョキ生えてきて、様々な料理によく合うおいしいタケノコグルメ情報まとめです。

更新日: 2017年11月03日

1 お気に入り 1478 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

タケノコとは

タケノコ(竹の子、筍、英名:bamboo shoot)は、イネ科タケ亜科タケの若芽を指し、日本や中国などで食材として利用されている。夏の季語。
竹の地下茎(根茎)は節ごとに根と芽を備え、主に3 - 4年目の芽が温帯では春先に、熱帯では夏に伸長を始める。

春先、地面から芽の出かけているものをタケノコとして食用にする。その後、数m程度に成長したものの穂先部分も刈り取って食用とするが、これは穂先タケノコと呼ばれる。
タケノコは、切断直後よりえぐみが急激に増加する。掘り採ってから時間が経つほど固くなると共にえぐみが強くなるので、極力早いうちに調理や下ごしらえを行う。

日本では古来より乙訓(京都府向日市・長岡京市・大山崎町)が名産地として有名。大阪市内の高級料亭では大阪府貝塚市木積(こつみ)地区生産のものも珍重されている。 また日本では、収穫作業が「竹の子掘り」と称して季節の観光行事としても親しまれている。

タケノコ料理

定番、王道はタケノコごはんです。
味の染みたタケノコ、そして食感がたまりません。

煮物も鉄板。かなり火を通さないと固いので、煮たり炊いたりが多いです。

1 2 3