1. まとめトップ

タオルケットが好きすぎて辛い…ブランケット症候群って?

タオルケットが大好きで、触っていたい、においをかぎたい、やめられない、という癖を持つ人々がいます。筆者も実はタオルケットが大好きです(笑)10年以上も同じタオルを愛好し続け、執着してしまうということも。知らない人からすれば笑い話かもしれませんが旅行や結婚と深刻!?な問題も?

更新日: 2017年01月20日

6 お気に入り 82593 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vchanvさん

ブランケット症候群ってなんですか?

タオル依存症?どうしたらいいでしょうか?
14歳です。私はお気に入りのものが 必ずあり、一時期は毛布で真夏でも汗だ くだくになりながら着ていました。そし て、ぬいぐるみの、時期もありました。
でも、中学生になって泊まりとかも増えたときに毛布とかはさすがに持っていけなかったので、タオルやタオルケットを もって寝ていたら今はそれが、一番にな りました。

これっていうのもありますが、基本自分 のだったら気に入ったのを買ってるので 大丈夫みたいです。 今日も 卒業しなきゃと思いながら、気に入った のがあったので、タオル地のハンカチを 買ってしまいました。

一日中触っています(>_<) 思いきって捨てるしかないですかね? (>_<

学校にも、タオルを持っていって授業中 触っています。 ちなみに、女子です。

タオルがないのを思い出したら、学校で も泣きそうになるし落ち着きません。

意外とタオルケットにハマっちゃう人いっぱいいるんですよ?

タイトルの通りですが、私は部屋にいるとき(特に寝るとき)に、幼少の頃から使っていたタオルケットが手放せません。
詳しく言うと、子供の頃は夏の間そのタオルケットをかけて寝ていました。冬の間は使いませんでした。それから小学校高学年から中学生まではそのタオルケットを見もしませんでした。
ですが、高校生になった頃そのタオルケットをふとしたことで発見して以来、家にいるときは常に触っているしもちろん寝るときも顔にかけたりしています。
大学に通うため実家を離れるときも、そのタオルケットを持っていき、現在でも部屋にいるときはそれを四六時中触っているという状況です。洗濯もできませんし(なぜかしてはいけない気がするのです)、一度彼女にタオルケットを捨てられそうになったときは烈火の如く怒鳴り散らしてしまいました。こんなことは生まれて初めてだというくらい怒りました。自己嫌悪にもなりましたが、それでもぼろぼろのタオルケットを手放せないでいます。

ブランケット症候群の方!集まれ〜

129コメント2014/06/26(木) 00:48

1. 匿名 2014/06/12(木) 14:48:51

私はいい歳してるのに
タオルケットがどうしても
手放せなせません。
これがないと寝れません。
今使ってるのは初代と全く
同じものなんですが
これはもう売ってないらしく
今後どうしたらいいのか
わからないので大切にしています。
何度か代わりのものを試しましたが
ダメでした。

ただ旦那や親にはこの気持ちが
全くわからないみたいで困ってます。

症状?はイロイロ。触りたい、クンクンしたい、寝るとき一緒

59. 匿名 2014/06/12(木) 15:56:56

私もタオルケット手放せない!

破れて擦れてボロボロなんだけど、顔をうずめてクンクンしてます( 〃▽〃)

見た目がボロ雑巾みたいだから夫に捨てろって言われるけど、ぜったいぜったい捨てないんだも~ん!

同じ様な方がいるので嬉しくなりました!
私も幼い時から、タオルケットが大好きで現在三代目を可愛がって(?)います。

感触やひんやり感が大好きで家にいるときは、肩にかけたり膝かけにしたり。
とても落ち着くんですよねー。
寝る時も顔の近くに持ってきたり抱きしめて寝てます。

家族も公認で(夫と娘)旅行にも持っていきます。
たまに洗濯するけど、ホントはあまり洗いたくないです。
家族以外にはちょっと恥ずかしくて言えません…

10年以上のお付き合いも!同じタオルでないとダメなんです

30代女性です。
はずかしながら、10年以上使っているタオルケットが手放せません。
日中はひざ掛けとして愛用し、夜はたたんで首元にかけています。
夏場は寝具として堂々と使えるのですが、冬はちょっと恥ずかしいんですよね。まあ家の中でのことだから割り切れますが。
匿名の掲示板だからこそ言えることです(笑)

小さいころからタオルが大好きで、いつもタオルケットを携えていました。
まるでスヌーピーのライナスのように。
さすがに中学生になると気恥ずかしくなって一旦は「卒業」したのですが、
手触りとかひんやり感とか、なんとなく漂ってくる自分の匂いが好きで
(でも定期的に洗濯していますよ)、高校生の中盤くらいには吹っ切れました。
「口外できる癖ではないけど、家でたしなむ程度には自由だ」と。
親は躾を諦めてくれたのでしょう。夫もスルーしてくれています(苦笑)

私だけじゃなかったんですね

私も持ってますよ、安心毛布

私はツルツルした手触りが好きで赤ちゃんの時のベビー毛布でした
上下の5~6センチくらいに裏地のようなツルツルした生地が付いていて、それを手に持ったり、顔にくっつけたりするのが好きで・・・

その毛布、10歳くらいまで持っていました
それ以来現在・・・3代目?

20代の頃は、こんな物に依存してはいけない!とお別れも考えましたが、別れられず
今は開き直って、もう飽きるまで一緒にいようと思っています

もちろん嫁入り道具にもなりましたし(笑)

自分だけの秘密のはずが旦那さんまでタオルのとりこに!

幼児の頃からタオル愛好者です。
お仲間が見つかって嬉しい!

身体にかけるタオルケットとは別に、顔の横にタオルケットを置いて、手で触ったり抱えたり頬ずりしつつ眠りにつきます。
家族以外には誰にも言えません。

初めての彼ができて、お泊まりするようになってから、
「こんなタオルを抱えた女では愛されない。」
と考え、一度は卒業したものの、その彼と別れて数年した頃、夏に使っていたタオルケットがいい感じにくたびれてきて2代目就任。

結婚を機にまた卒業、しかし今は3代目を夫と取りあう毎日です。冷んやりとした肌触りが好きなので、体温の高い夫と共有したくないのです。

夫も元々タオルケットやタオル地が好きだったそうですが、私と結婚してから“抱きタオルケット”の良さに目覚めたそうです。

なので夫は2枚のタオルケットをかけバスタオルを枕に巻き、尚且つ私の抱きタオルケットを奪おうとします。
絶対に譲れません。叩き起こしても奪い返します。

でも出張帰りの晩だけは、涙をのんで貸してあげてます。

とにかくタオルケットをかわいがってしまいます

94. 匿名 2014/06/12(木) 19:36:10

ブランケット症候群っていうんだ…wwたくさんお仲間がいて嬉しいです!!

もうかれこれ、10年以上愛用している綿毛布で今は毛布の原形をとどめていなくて、横向きで寝ながら丸めて顔の下に置き、両手でモシャモシャ触るって感じ。
今秋出産予定で、我が子のおくるみにしたいくらい愛おしいけど、旦那にたぶん菌が半端ないから生まれたら捨てて!って言われてる…(´._.`)今のうちめっちゃモシャモシャしとこっと!

51. 匿名 2014/06/12(木) 15:36:31

わー!
なんか嬉しいトピ!♥
こんなブランケット症候群なんて呼び名あったなんて(ノД`)
指でニギニギしてかれこれ、20数年…笑


初代は穴が空いて母に捨てられて、睡眠障害にまでおちいりました笑
探してもなかなか無くて、そしたら実は安物じゃなくちょっと高いタオルケットだったと判明!

今は二台目を大事に大事にくたくたにして使ってます! 夫も理解してくれてるのか、寝るときに私の足の親指と人差し指にタオルを挟めてくれます笑

私は手と足両方でニギニギするので笑

タオルケットが出産の立会いも!

33歳、1児の母です。
私も生まれた時に祖母からもらったタオルケットがお気に入りで、いつしか枕代わりにタオルに顔を埋めていないと眠れなくなってしまいました。
やはり毎日使うのでライナスのタオルのようにボロボロになってしまい、10年に一回くらい代替わりして、今3代目です(笑)
ちなみにタオルの名前は「きりんさん」
初代タオルがキリンのイラストが書いてあったので、小さい頃からそう呼んでいました。
出産時にはもちろん持参し、陣痛中に「きりんさ~ん!」と絶叫(笑)
夫が慌ててカバンから取り出して渡してくれましたが、助産師さんは「?」という顔をしていましたよ。
あのヒンヤリとした感覚…もう枕では眠れません。

症候群といいますが、人それぞれのリラックス方法

ウィキペディアをみたら「安心毛布」という言葉がでてきました

安心毛布(あんしんもうふ、英: security blanket)とは、人が物などに執着している状態を指す。一般で言う「お気に入り」や「愛着」がこれにあたる。漫画『ピーナッツ』に登場するライナスという名の坊やが、いつも肌身離さず毛布を持っていることにより、「ライナスの毛布」と呼ばれることもある。
幼児は何かに執着することで安心感を得ている。成長するにつれ、幼児の時に執着していたものから離れていくが、大人になってからでも新たに執着することがある。子供がよく人形や玩具を離さずに持ち続ける様を「安心毛布」であると言える。

わからないと思ったあなた、一度タオルケットを抱きしめながら寝てみては?

実際、私のまわりの人も、まったくタオルケットに出会っていない人生を過ごしていたときは、ブランケット症候群なんて知らなかったのに、いざ使い始めたら大ハマリ(笑)おもいっきり執着してます。

この心地よさをしらないのは正直もったいないですよ★

1 2