それは指揮官の藤浪に対する信頼の裏返しだと思いたいが、残念ながら阪神首脳陣以外の誰の目にもそれは“パワハラ”にしか映らないのが現実のようだ。

出典時代錯誤の続投指令…波紋を呼ぶ阪神首脳陣の決断 | マイナビニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

これも超変革?金本監督の采配が国内外で波紋を広げている

阪神「金本知憲」(かねもとともあき)監督の采配が大きな波紋を呼んでいます。8日の広島戦で先発したエースの「藤浪晋太郎」(ふじなみしんたろう)投手に161球を投げさせたことが原因の一つ。藤浪選手はこれが原因か登録抹消に。金本監督のことは海をこえアメリカでも取り上げられました。

このまとめを見る