1. まとめトップ

簡単にPHPを練習できる環境をローカル環境に構築する方法

XAMPPはwindows,linux,macに
PHP 開発環境を簡単に構築できます。

XAMPPダウンロード画面

XAMPPとは?

XAMPPとは、PHP開発における環境を、無料で一括インストールすることができるパッケージのことです。

PHPアプリケーションを作成するには

1Apache(Webサーバ)

2MySQL(データベース)←基本的にサーバサイドをやっていく人にとってはsql等の知識も必須 です

3PHP(言語)

が必要となり、3つとも個別にインストール必要があり、手間です。

現在PHPの最新バージョンは7で、xamppはPHP7のものもあります。安定版は5.6系
(PHPにはバージョン6はありません。6は不吉な数字だからだそうです。)

XAMPPのインストール方法

ここではそのままでいいと思います。全体で1G程度になります

インストールは1分から5分程度かかります

コントロールパネルが立ち上がってきますよ

押すとポート番号が記載されます。立ち上がらない場合はポートが使用されているか、セキュリティソフトが邪魔している場合があります

skypeは基本80ポートを利用して他の人と連絡しあっているので、apacheのポートと被ってapacheが起動しない場合がありますので、skypeのポートを変えることをおすすめします

インストール後の注意点

Apacheを起動する際にポート指定で基本80で動くようになっていますが、skype等を起動させている場合、apacheが起動しません。その時はskypeの設定画面などから、別のポート番号を指定するか,apacheの設定ファイルをいじることになります。
設定ファイルはxamppを入れたフォルダーのapache/conf内にあるhttpd.confを編集することになります。
Listen 80
と書いてあると思うのでそこを81とか8080とかに編集して実行してみてください。

1





selafu_daさん

このまとめに参加する