1. まとめトップ

【ネタバレ有】欅坂46『徳山大五郎を誰が殺したか?』各話解説と考察【祝クランクアップ】

【祝クランクアップ!】毎週水曜日ぐらいに更新 おもしろい展開になってきましたね ちょっと情報が増えてきたので近々整理します

更新日: 2017年04月04日

17 お気に入り 792091 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shrtate0000さん

目次
▶番組説明
▶あらすじ
▶キャスト
▶ストーリー
▶解説と考察
 ①徳山大五郎の死について
 ②学校の秘密について
 ③長濱ねるの不登校について
 ・疑問点
 ・気になった点
▶関連動画
▶関連画像 / オフショット
▶関連リンク

欅坂46主演の連続ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』

鮮烈なデビューを果たした欅坂46メンバーが総出演&初主演
秋元康 企画・原作 誰も観たことのないミステリー&コメディ学園ドラマ

あらすじ

テーマは「ミステリー&コメディ」
キーワードは「女子高生と死体」

ある朝登校したら、担任の徳山大五郎の遺体が…
自殺か?果たして他殺か?
私立欅学園三年C組の教室。徳山の死体を見つけて誰もが右往左往。
まだ生きてるかも? 人工呼吸とかすれば…
やがて背中にナイフが刺さっているのを見つけ、死んでいることを悟る。
やばい、時間がない。とりあえず隠さなきゃ…!
そうして、先生の遺体を隠しながら過ごす、女子高生の非日常的な日常が始まった。
そんな彼女たちを囲む、怪しい大人たち…
なぜ徳山は死んだのか?
最後まで生徒は遺体を隠し通すことができるのか?
そして、彼女たちは、犯人を見つけることができるのか!?

キャスト

以下、私立欅学園3年C組の生徒達

演 - 石森虹花
演 - 今泉佑唯
演 - 上村莉菜
演 - 尾関梨香
演 - 織田奈那
演 - 小池美波
演 - 小林由依
演 - 齋藤冬優花
演 - 佐藤詩織
演 - 志田愛佳
演 - 菅井友香:優等生グループのリーダー役 学級委員長
演 - 鈴本美愉
演 - 長沢菜々香
演 - 長濱ねる
演 - 土生瑞穂
演 - 原田葵
演 - 平手友梨奈
演 - 守屋茜:体育会系グループのリーダー役
演 - 米谷奈々未
演 - 渡辺梨加
演 - 渡邉理佐:おしゃれグループのリーダー役

【おしゃれグループ】
渡邉(りさ) / 石森 / 斎藤

【体育会系グループ】
守屋 / 志田 / 鈴本 / 織田 / 小関

【優等生グループ】
菅井 / 小林 / 今泉 / 原田 / 小池

【???】
米谷 / 長沢 / 佐藤 / 土生 / 上村 / 渡辺(りか) / 平手

徳山大五郎(演 - 嶋田久作):遺体 私立欅学園3年C組担任教師

神崎(演 - 江口のりこ):副担任

竹村哲也(演 - 相島一之):古文の先生

参宮橋(演 - 岩松了):欅学園の校長

橋部(演 - 今野浩喜):用務員

私立欅学園

ちなみに1話で登場した学園は
実際には「東京未来大学」のある場所です

ストーリー

私立欅学園三年C組の教室。ある朝、登校した生徒たち(欅坂46)は、クラスの担任教師・徳山大五郎(嶋田久作)が死んでいるのを見つける。触ってみるとまだ生温かく、死後それほど時間は経っていないようだ…。
生徒たちが右往左往していると、突然副担任の神崎(江口のりこ)が教室に入ってくる。気が動転した生徒たちは思わず徳山の死体を隠す。神崎は生徒たちに徳山が来たかと尋ねた。というのも徳山は今朝、席に鞄はあるのに職員会議に現れなかったのだ。その場を何とか取り繕った生徒たちは、さしあたり警察には通報せず、徳山の死体を隠し続けることにする…。

「俺、死んだの?」--。三年C組の生徒たち(欅坂46)全員に同じLINEメッセージが届く。担任教師・徳山大五郎(嶋田久作)からだ。だが徳山は死んだはず…。生徒たちはロッカーに隠した徳山が生き返ったのかと確認するが、やはり息はない。ポケットを探ってみると携帯はなくなっていた。平手友梨奈(本人)は、LINEを送ってきたのは徳山殺人の犯人とにらみ、返信してみるがメッセージは既読にならない。遺体をロッカーに戻すと同時に、用務員の橋部(今野浩喜)が台車を押して入って来た。C組に台車を持っていくよう徳山からLINEで頼まれたというのだが…。

担任教師・徳山大五郎の遺体がない!戸惑う生徒たちが空っぽになったロッカーを取り囲んでいると、またもや徳山からLINEが。「散歩に行ってきます」の文字に一同はぞっとする。徳山は確かに死んでいたはずだ。だとすれば、動かしたのは一体誰…?
次の日の昼休み、教室に重箱を持った謎の女性が訪れる。重箱の中身は生徒たちへの差し入れらしい。探りを入れるような女性の態度に、生徒たちは焦りを隠せない。
『遺体のこと、バレてる…?』
だが、女性の疑いはどうも違うところに向けられているようで…。

徳山大五郎の遺体をロッカーに隠して3日目。副担任の神崎が三年C組の担任を代行することになった。
徳山殺しの犯人は近くにいるに違いない…。生徒たちは、担任代行になり張り切る神崎に対し、そしてクラスの仲間に対し、どんどん疑心暗鬼になっていく。
そんな中、刑事の矢代(菅原大吉)が突然教室に現れる。徳山のことがバレたのかとそわそわする生徒たちに、矢代は聞き込みを始めた。3日前の明け方、新宿の風俗店に空き巣が入り、現場に徳山の財布が落ちていたのだという。生徒たちは参宮橋校長からすでにその話を聞いていたのだが、矢代は、徳山がただの客だったことはすでに分かっており、生徒たちに聞きたいのは別の件だという…。

教室のエアコンに小型カメラが仕掛けられていた。担任の徳山大五郎が盗撮目的で仕掛けたのか…?
放課後、生徒たちが映像を再生しようとしていると、思いがけず矢代刑事(菅原大吉)が教室に戻ってきた!
矢代に促され、やむを得ず再生を始める。映像のタイムコードは2日前の朝。
やがて、教室に入ってくる人物が映し出されるが、映像は突然途切れた。
翌日、教室はエアコンが効かず朝から暑い。そろそろロッカーの中の“臭い”を何とかしなければ…。そんな中、不登校だった長濱ねるが突然登校してくる。
二時間目の授業は美術。特別講師のノエル(ル・ギャル・アルノ)によるフランス語での授業である。エアコンの効かない教室の暑さを何とかすべく、ノエルが扇風機を探しに行った隙に、一同は長濱に質問を浴びせるが…。

1 2 3 4 5 6 7 8 9