例えば車でいったら、エンジンに全くパワーがなくて、タイヤがツルツルで、シャフトだけ強いって感じですよね。回転の軸になるシャフトだけがやたら強くて、タイヤつるつるで細くて、エンジンにもパワーが無い状態で、早く走れますか?
エンジンのパワーがあって、タイヤが太くてグリップ性があって、そこで初めてシャフトの強さに意味があるわけじゃないですか。シャフトだけが強くて太い、そういう体を作ろうとしているのが体幹トレーニングなんです。

出典【体幹トレーニング】インナーマッスル理論は廃れた過去のもの

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

体幹トレーニングは不要!?

体幹トレーニングはいらない? ワークアウト必要なし? 鍛えないでも良いの?

このまとめを見る