1. まとめトップ

石田純一が『時間切れ...』と都知事選出馬を断念。

舛添要一氏の辞職を受け、7月31日に投開票が行われる東京都知事選挙への立候補に意欲を示していたタレントの石田純一(62)が11日、出馬を断念とか。

更新日: 2016年07月11日

0 お気に入り 308 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Do30PRさん

「野党統一候補」の条件付きで東京都知事選へ出馬表明した俳優の石田純一(62)が、出馬を見送る方針を固めたと11日、発表した。フジテレビ「直撃LIVEグッディ」に生電話で出演。「残念ながら時間切れ」「準備不足」と説明した。

キャスターの安藤優子に出馬断念ということですかと問われると、正式な判断結果については同日中に開く記者会見で発表するとしたが「その方向です。残念ながら時間切れ」と認めた。

政党関係者と話をしたかという問いには「第三者を通じて、誰とは申し上げられませんが民進党の方と話をさせていただいた。国政選挙があり忙しいとは理解していたが、ただでさえ時間がないので、ぶっちゃけ乗っていただけるのか、いただけないのかと話をした」と返答。

CMスポンサーや出演中のテレビ番組との関係があるので「きょうの昼までと(リミットを)決めました」と明かし「多大なご迷惑をお掛けした。我々の準備不足」と謝罪。

石田は今朝を推薦のタイムリミットと設定していたことを明かした。出馬断念については「不徳の致すところです」と語った。

「自分としては身をとして、退路を断って出馬するつもりだったけど、非常に難しかった。テレビ各局との調整の限界も今日のお昼ぐらいだと思っていた」

▼twitterでは

石田純一が記者会見の場合はギャラが出ない事に気付いて早めに終わらせたと見られる

イミフ この人は何がしたかったのか。市民派に踊らされただけのように見える。 石田純一、都知事選出馬見送りへ  headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-…

芸能界の隅っこにいるものとして、今回 日刊ゲンダイや女性自身を始めとする一部メディア。そして石田純一さんや。はかりしれない力と戦って 色々な事を国民に発してくれた。もし、これらがなかった場合の昨日の選挙結果を考えると ぞっとする。本当にありがとうございます。

出馬に反対する妻でプロゴルファーの東尾理子には「まだ話をしていません」といい、安藤アナが「奥さんは胸をなでおろしているのでは」と反応すると、笑いながら「すいません」とコメント。

長男・理汰郎君から「パパ、お仕事、ちゃんとしないとだめじゃない」と言われたことも明かした。

▼妻の理子さんは...

この度は、主人が皆様をお騒がせするだけの形となり、大変申し訳ございませんでした。
(中略)
内心は、「まったくも〜、何だったの⁉ たくさんの人達にご迷惑をかけて‼︎」と言いたいところですが、主人なりに真剣に考え決断した思いを受け入れ、そしてそんな夫をこれからも家族で支えて行こうと思います。

今後、ほんの少しでも社会のお役に立てるよう、主人共々、日々努力して参りたいと思います。
これからも宜しくお願い申し上げます。

東尾理子 (2016.07.11 )

1