1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

落選したけど立派!あいのり「横粂勝仁」氏が政界引退を発表

参院選東京選挙区で立候補し、落選した元衆院議員の「横粂勝仁」(よこくめかつひと)氏が、参院選から一夜明けた11日、ブログを更新し政界引退を発表しました。横粂氏は東京大学法学部を卒業後、同年に司法試験に合格。06年にはフジテレビ系『あいのり』に出演していました。

更新日: 2018年06月20日

24 お気に入り 134455 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「横粂勝仁」氏が政界引退を発表

「私自身は政治の世界から引退します。今後は政治以外で、存分に社会貢献していく所存です」と、政界からの引退を発表した。

「落選したら引退」と示唆していました

7/2の写真 無所属・横粂勝仁候補 本人がキャリーバッグを転がしてて少人数の戦いだが「がんばって」と声をかけたおばちゃんやその場でカンパを申し出た人がいたのが印象的 蒲田駅前にて pic.twitter.com/S5iEydze2e

「無所属、無報酬」「議員報酬削減」を公約に、選挙カーも事務所もなく、キャリーバッグを手に電車で都内各駅を回り、有権者に直接語りかける「駅頭活動」という独自のスタイルで戦い続けた

結果は31万133票で、同地区6位当選の小川敏夫氏(民進)の50万8131票に20万票近くも及ばず、落選となった。

当落ラインギリギリと言われる横粂勝仁候補のラストマイクへ。前回お会いした時よりも有権者へ浸透している様子で、反応が良くなっていました。 pic.twitter.com/j8vvy5M8PG

無所属での出馬について触れました

無所属で出馬したことについて「政党所属の候補者には何十万票ものゲタがあり、無所属で勝ち抜くことは生半可なものではないと分かった上で戦ったわけです

政治は結果が全てですので、言い訳をするつもりは全くありません。また、悔いを一切残すことがないだけの活動をしてきましたので、思い残すところもありません」と総括。

そして「皆さまのご支援にお応えできなかったことのみが辛く、とても悔しいです」と心境を吐露した。

気になる今後は?

今後については「今後は政治以外で、存分に社会貢献していく所存です」と明かしながらも、

「政治改革に終わりはありません。小さな小さな私の一石により、次に続いていただける方が必ずいると思います。

そういった方の支援は一生をかけて行っていきます」と、意思を継いでくれる人のサポートも宣言した。

「横粂勝仁」氏とは?

1981年9月10日、愛知県豊田市生まれ。政治家とは無縁の家庭で育ち、金銭面で苦労したという。

恋愛バラエティー「あいのり」で“総理”のニックネームだった横粂氏は、2009年衆院選で旧民主党から出馬、小泉進次郎氏と対決し、敗北したものの比例復活当選。

その後は党を離れ、選挙区を東京18区(武蔵野市など)に移し出馬した12年の衆院選では落選した。

.@YahooNewsTopics 『【あいのり横粂氏 政界を引退】東京選挙区で落選した元衆院議員の横粂勝仁氏がブログで政界引退を発表。過去に「総理」として「あいのり」出演』既成政党があいのりしてくれたら当選したんだろうけどな…\(^o^)/

1 2 3