1. まとめトップ
  2. ガールズ

すっきりサッパリ!!夏の入浴剤は超簡単♥手づくりで。うれしい効能も。

夏のさっぱり入浴剤は、安心・安全・安価な手づくりで。

更新日: 2016年11月20日

warabigumiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
174 お気に入り 21422 view
お気に入り追加

湯船に入れる入浴剤には、肌やからだへの具体的な効能を求めたいのはもちろんですが、原料の安全性などについて余計な心配がなく、気持ちを豊かにリラックスさせてくれることも大切ですね。

自分で素材を手にし、それを使って台所で手早く調合すれば、自分や家族の肌に直接触れるものの中身が何かをしっかりと把握することができますから、これ以上の安心はありません。

♥お風呂に入れるだけ!カンタン!!お家で温泉気分♪重曹入浴剤。

単純にそのまま浴槽にいれるだけでも入浴剤効果があります。200Lのお湯に対して40gの重曹をいれるだけでOK。

天然の温泉にこの重曹(炭酸水素ナトリウム)が含まれる場合は重曹泉(炭酸泉)となり、兵庫県の有馬温泉や大分県の長湯温泉がこれにあたります。

重曹は皮脂や垢を洗い流す石鹸効果や温熱・保温作用にもすぐれた入浴剤なのです。

♥しゅわっとかわいい。バスボムも手づくり!!

【材料】
・重曹 100g・クエン酸 50g・片栗粉(またはコーンスターチ)50g・水 少々
【作り方】
重曹、クエン酸、片栗粉を混ぜ合わせ、水をだまにならないように少しずつ混ぜ合わせる。水分が多すぎると作っている最中に発泡し、出来上がりがべたつきますので少しずつ足す。少し固まる程度の硬さになったら形作りラップなどで包み、口を縛って半日~1日程度置いておきます。
http://see-holiday.com/juso7-2/

100均で売っているお茶パックにハーブを入れて使うと、お掃除もとっても簡単

オプションとして。。ラベンダーやローズのドライハーブを湯船に浮かべてハーブバスに

♥夏に最適!! ミント風呂でス~っと爽快に。

枝ごと摘み取ったミントを風通しのよい日陰で1~2週間干して乾燥。乾燥したミントを細かくする。スペアミントの方がより清涼感が◎。 同量の塩と一緒に目の細かい袋に入れて湯船に入れても。



http://vickywallst.blog15.fc2.com/blog-entry-417.html

お風呂に突っ込んで、入浴しながら揉むといい匂いでした。

生の葉が無ければアロマオイルやハッカ油で代用も◎。

♥寝苦しい夏の安眠対策には!! 緑茶風呂ですっきり。

お茶の葉をティーパックに入れ、浴槽へ。
ほのかなお茶の香りでリラックス効果も期待できますね。




http://www7a.biglobe.ne.jp/~sysoap/bath9.htm

緑茶の香りにはリラックス作用も。眠りが深くなる、疲労回復がすすむ、といった効果も期待

効果効能・・・殺菌・保温・美肌・皮膚トラブル予防と改善

緑茶にはとても優れた殺菌作用がありますし、保温効果や保湿効果も持っています。フラボノイドによる消臭効果も期待できます。

♥クーラー対策、夏の冷え性対策には、ヨモギ風呂。

よもぎの葉を天日で1週間から10日、カラカラになるまで干す。細かく刻むか、ミキサーで細かくしてティーパックに入れて、浴槽へ。





http://www7a.biglobe.ne.jp/~sysoap/bath9.htm

ヨモギ湯につかることで、血流が良くなり、
腰痛や肩こり、女性にはつらい生理痛などを和らげてくれ、
新陳代謝を高めてくれるのです。

♥和のハーブ。シソの爽やかな香りのお風呂でリラックス。

リラックス効果、ストレス解消、肩こり解消になる入浴剤・青しそ独特のさわやかな香り

1 2





warabigumiさん