1. まとめトップ

クラウドワークスって評判どうなの?収入はどれくらい?

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」。利用している方も多いようですが、実際クラウドワークスで生計を立てられている人はいるのでしょうか?

更新日: 2016年07月14日

11 お気に入り 465561 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ktoshioさん

クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシング、クラウドワークス。実績のあるプロに依頼できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブル!ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応!

クラウドワークスってどんなところ?

TVや日本経済新聞でも大きく取り上げられ、岐阜県やヤフーとも提携している信頼できるオンラインのお仕事マッチングサイトです。

危険な内職商法とは異なり、前金などは必要なく、仕事を探す人(受注者)は完全無料で利用できます。

クラウドワークスの評判

クラウドワークスさんは、専門的なスキルがなくても沢山お仕事があります。 報酬もどちらかというと高い方です。確定した報酬は月2回の締日に合わせて集計されます。当月末・翌月15日払いで銀行へ振り込まれます。 振込先は楽天銀行お勧めします。なぜならば、手数料が100円で済むからお得です。 自分に合ったお仕事を選ぶことが出来るのでお勧めです。 それに仮払い方式のため報酬の入金が保証されるため安心して取引が出来るので金銭的なトラブルは今のところありません。

トライアルを突破しての仕事受注という案件がある程度の数で存在しています。ここを乗り越えられる人にはおすすめしたいです。ただ、わかっていることとはいえ、後から20%の手数料を引かれるのが悲しく感じます。

他のものに比べると比較的簡単で気楽に出来るので初心者の方でも参加しやすいと思います。判定も割りと早めに出るので分かりやすいです。ただ、たまに訳のわからない分かりにくい仕事もあるのでその点だけは注意です。

クラウドワークスとは「クズが発注してバカが請けるサイト」だ。あなたがバカなエンジニアではない限り、利用するべきではない。

ネット上の評判は、どちらかというとクラウドワークスの方を上位だとする意見が多いようです。ランサーズの方が規模が大きく、クラウドワークスの方が新しいサイトにもかかわらずです。

クラウドワークスの方が、質が高い、使いやすい、運営がしっかりしてる、勝つのはクラウドワークスだ、など、クラウドワークスは持ち上げられていて、対するランサーズにとってはなかなか厳しい評判です。

クラウドワークスの収入は?

昨年10月から12月末までの期間に、平均月収20万円以上を達成したユーザーは111人だけ。割合でいうと全ユーザーの約0.014%と、本当にごく僅かだ。

月収20万オーバーのユーザーの職種を見ると、最も多いのが、「ITエンジニア」で38.3%。次が「web制作」(27.7%)、「デザイナー」(23.7%)となっている。「ライター」は残念ながら3.6%だ。

クラウドワークスの手数料は高い?

システム利用料は、メンバー(受注者)から頂いており、
割合は、契約金額(税込)に応じて5~20%と異なっています。
 

システム利用料の割合
- 「10万円以下」の部分:契約金額の20%
- 「10万円超20万円以下」の部分:契約金額の10%
- 「20万円超」の部分:契約金額の5%

クラウドワークスでは、報酬金額が20万円を超えるとシステム手数料が無料になります!

1