1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女性の力はやっぱり強い!?世界各国の政治のトップに女性が増えている!

イギリス政治の新しいトップに近いうちにテリーザ・メイ氏が就任することになりました。イギリスにとっては久しぶりの女性首相ですが、世界には女性の大統領や首相がたくさん存在しています。また、首都のトップが女性というケースも見られます。

更新日: 2016年07月12日

18 お気に入り 34435 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

うおみんさん

サッチャー以来の女性首相!

キャメロン英首相の後任を決める与党・保守党党首選で、2人の候補のうちレッドソム・エネルギー担当閣外相(53)が11日記者会見し、「選挙から撤退する」と発表した。

これにより、唯一の候補となったテリーザ・メイ内相(59)が無投票で当選する見通しで、早期の首相就任が確実になった。

イタリア・ローマでは初の女性市長が誕生していた!

6月19日にイタリアの主都ローマで市長選の決選投票が行われ、ビルジニア・ラッジ氏(37)が当選を確実にし、ローマ市長となった。

女性であること、若い政治家であること、また「五つ星運動」の候補者であることがイタリア及び欧米諸国のメディアで注目され、ローマかつイタリア政治界に転換をもたらすのではないかという期待が寄せられている。

他にも女性がトップの国はいっぱい!

【ドイツ】メルケル首相

2000年よりキリスト教民主同盟 (CDU) 党首。第8代ドイツ連邦共和国首相。ドイツ国内において、女性としては初の大政党党首・首相であり、『ドイツのお母さん』と形容されている。

世論調査によると、難民危機への対応や犯罪、安全保障をめぐる懸念から、メルケル独首相への支持率が一段と低下していることが分かった。

【ブラジル】ルセフ大統領

ブラジルのエコノミスト及び政治家。現在、同国大統領(第36代、2011年 - 2016年5月12日より職務停止中)。ブラジル史上初めての女性大統領である。

一時的に大統領職を離れているブラジルのルセフ大統領は、自主的に退任する意向はない。彼女は、サンパウロでの支持者達との会合で声明を発表し、その意思を明らかにした。

【台湾】蔡英文大統領

中華民国(台湾)の政治家。現在、中華民国総統(第14代)、民主進歩党主席(第12-13・15代)。同国行政院副院長(副首相に相当)などを歴任した。

2016年1月16日、2016年総統選で中国国民党の朱立倫、親民党の宋楚瑜を破り、初当選を果たした。得票数2位の朱立倫に300万票以上の大差をつけての圧勝であり、台湾初の女性総統となる。

【韓国】朴槿恵大統領

大韓民国の政治家、大韓民国第18代大統領である。

保守のハンナラ党代表、セヌリ党非常対策委員会委員長を経て、2012年韓国大統領選挙で民主統合党の文在寅に勝利し、2013年2月25日に韓国史上初の女性大統領に就任した。

韓国の第5代~第9代大統領である朴正煕(パク・チョンヒ)と陸英修(ユク・ヨンス)の長女として、慶尚北道大邱市で産まれた。

【ミャンマー】アウン・サン・スー・チー国家顧問

ミャンマーにおける非暴力民主化運動の指導者、政治家。現在、国民民主連盟中央執行委員会議長。

1 2