1. まとめトップ
  2. ガールズ

「最近ギシギシ…」な髪の毛をサラサラに変える簡単テク

サラサラになりたい(切実)

更新日: 2016年07月12日

878 お気に入り 470923 view
お気に入り追加

夏は、髪の毛の敵だらけ

海水、日光、塩素、日焼け止め、etc

海入ったの昨日なのに髪のギシギシ治らない… どーやればなおるのー

やっぱり夏は特に髪が傷む( ; ; )頑張って伸ばしてたけど、肩につくかつかないかくらいまで切っちゃおうかなぁ…うーむ

一個一個倒していこう

首も日焼けするかなって思って日焼け止め塗ったら髪がぱさぱさになった。最悪。

日焼け止めついた手で 髪いじったらギシギシした () 髪の毛がギシギシして 不快だから休んでいいかな?←

首に日焼けどめを塗ったあと、ベビーパウダーをはたくことでベタつきを抑え、さらに襟が汚れてしまうのを防いでくれます

「ベタベタしているからいけないんだ!」と思い、スキンアクアのモイスチャーミルクを購入したところ、髪についてもバサバサしないし痛まなくなりました

遊びに行く前にしっかり対策

塩分は髪から水分を奪い髪を乾燥させてしまう上に、海水に濡れた髪が乾くと、髪の表面に塩の結晶ができて手触りがゴワゴワ、ザラザラになってしまいます

洗い流さないヘアオイルトリートメントをつけておくのがおすすめ。ヘアオイルで髪を保護し、塩分が髪に入り込むのを防ぎます

椿油には紫外線から髪を守る効果もあり、体に害が少なく人にも環境にも優しいオイルと言えます

VS塩素

塩素が、髪を保護する役割を果たしている「キューティクル」を痛めて、壊してしまう

500ccのペットボトルに水を入れます(水道水でOK)。そこに、5分の1くらいに切ったレモンを軽く絞って果汁を入れます

シャワーでしっかり塩素を洗い流し、「レモン水」を揉みこんで乾かしてみると、かなり指通りが良くなりました

プールの塩素や海水に髪がさらされると軋みがひどい。そんな時レモン水を用意しておいて髪に馴染ませます。すると塩素や海水でアルカリに偏った髪の毛が弱酸性に戻るので割とサラサラになる。頭皮のべたつきも抑制可能。 実はポッカレモンでもいける。 pic.twitter.com/VQ99Tdniyf

元気に遊んだその後は

海辺では、シャンプーの使用が出来ない所もありますので、最低限、髪についた海水だけは真水でしっかり洗い流し、塩分を取り除くようにしましょう

1 2





saki-saku-sakeさん

おてやわらかに



  • 話題の動画をまとめよう