1. まとめトップ

厳しい批判や惜しむ声も…都知事選へ出馬断念の石田純一に様々な声があがっている

11日、都知事選への出馬断念を正式に表明した俳優の石田純一氏。今回の件については各界から様々な声が寄せられているようです。

更新日: 2016年07月12日

0 お気に入り 3801 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tosemoveさん

◇今月8日に都知事選への出馬へ意欲を見せていた俳優の石田純一

7月8日、都知事選への出馬へ意欲を示し記者会見を行った俳優の石田純一。

7月8日14時、都知事選への出馬が取りざたされている石田純一さんが、記者会見で「野党の統一候補なら立候補する」という意思を表明。

選挙を勝つ確率を聞かれると「率直に言って、10%以下じゃないですかね」と冷静に分析

会見では子育て支援のほか、原発問題や憲法改正などについても熱心に語っていた。

・しかし、その3日後には出馬断念を正式に表明

俳優の石田純一氏(62)は11日夕、東京都内で記者会見し、都知事選への出馬を取りやめると表明

冒頭のあいさつでは「都知事選への意欲を示して参りましたが、正式に断念いたします。いろいろお騒がせいたしました」と謝罪した。

出典http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/11/ishida-koga_n_10924474.html

「出馬となれば、中立を守るために露出を自粛するというのがメディアのルール。(収録済みの)番組差し替えとなるタイムリミットだった」と説明。

CMやテレビ局との仕事は「(出馬断念により)復帰できるところもあるし、協議というところもある」とした。

▽出馬表明からたった3日での出馬断念にネットからも驚きの声が寄せられている

石田純一が都知事選の立候補、やめたみたい。まあ、そうなるだろうなと思ったが、あの話は何だったのか?

▽今回の石田氏の対応については苦言を呈する人たちも少なくない

・『政治行政や立候補という行為を甘く見ないで頂きたい』

突然、都知事選へ意欲を見せたかと思えば3日後には断念。このことについて元宮崎県知事の東国原英夫氏は厳しい批判の声をあげている。

都知事選出馬断念を表明したタレントの石田純一について「余り、政治行政や立候補という行為を甘く見ないで頂きたい」と苦言を呈した。

8日の記者会見も見ていたという東国原は「都政や政治行政に対し、熟慮も準備も、理念も政策も、見識も知識も何も無いお粗末な会見だった」と石田の会見を酷評。

① 石田純一氏、出馬断念らしい。そりゃそうだろうな。一体、この数日のドタバタは一体何だったのだろう。氏の、ワイドショービジネスは、天然なのか、計算尽くなのか。メディア対応へのタイムリミットがあるからって。そんな事は、当然、準備・根回ししておくべき。

② それをやらなかったのは天然なのか、それすらも話題になるという計算尽くなのか。

③ 真に志や理念とかがあるのなら、「メディアのタイムリミット」も「野党統一でなければ」も無いと思う。単独・一匹狼でも、立候補すべきである。余り、政治行政や立候補という行為を甘く見ないで頂きたい。

・『石田君、おそまつ君だね』

今回で4度目の都知事選出馬となる「スマイル党」のマック赤坂氏。石田氏の出馬断念には「泡沫候補の一人としても許せない」と怒り。

マック赤坂氏(67)は、いったん立候補に意欲を示しながらも断念したタレントの石田純一氏(62)を「石田君、おそまつ君だね」と批判した。

1 2