提供:小林製薬

早く言ってよ…「思春期ニキビ」を増やしてるNGケア

良かれと思ってやってたコトがぜんぶ間違ってたなんて…

更新日: 2017年08月04日

128 お気に入り 480853 view
お気に入り追加

これってダメだったの…( TДT)

思春期ニキビと大人ニキビは違います。ニキビの原因も発生する場所も違うため、スキンケアももちろん異なります。

まじか。。

保湿成分たっぷりのスキンケア用品は、10代の肌には負担になることも。

早く治すには「がまん」が必要…?

早くニキビを治したくなるものですが、気にすることでストレスが溜まり、皮脂を増やしてしまうというデメリットもある。

10代のスキンケアは「化粧水で保水、乳液で保護」といった感じのシンプルなケアで十分。

それでも出来てしまった時には…

できるだけ跡に残らないようなケア方法もある。

ガーゼを使用するガーゼ洗顔法があります。刺激を少なく汚れをとる働きが高いそう。

ニキビを潰したいときは皮膚科に。先生が潰していいニキビなのかを判断し周りの皮膚に負担の少ない形でニキビの芯を出してくれる。

もしできてしまっても、小さいうちに治してしまうことが大切。

ニキビ治療の医薬品。ニキビの皮脂を吸収し、ハレ・赤みをおさえ、治します。

就寝前にこうやってニキビの箇所に塗ると…

中に詰まった皮脂を吸収してくれる。

にきびにピンポイントに乗せる感じで、5分ぐらいすると固まります。寝てる間など髪や枕にクリームが付いて汚れる心配が無いです。

昔からある白くて塗ると固まるタイプのニキビ薬。寝る前に塗って、就寝中に治してもらう感じです。

もちろん就寝中以外にも使える。

1