1. まとめトップ

食事で夏バテ解消!猛暑を乗り切る食材とおすすめレシピ

今年の夏は暑いらしい!夏バテを解消できるオススメレシピをご紹介します。

更新日: 2016年07月12日

3 お気に入り 6764 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

はじめNさん

暑い夏は、もうそこまで…

気象庁の速報によると、今年の梅雨明けは九州地方で7月14日ごろ、東北地方で7月28日ごろとなっています。
しかし気温はすでに真夏並み…
夏バテの症状に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

食事で夏バテ防止!

①必要な栄養素を効率良く摂る ②胃腸に負担のかかるものを避ける、の2点が夏バテを解消する食事のポイントです。

夏バテにオススメの食材

豚肉は疲労回復の働きがあるビタミンB1を多く含むため、積極的に摂りたい食材です。
脂肪分が多いと胃の負担になるため、低脂質の「もも肉」を使います。
ロース肉・バラ肉の場合は、ゆでる・蒸すなどして脂を落とします。

豚もも肉のおすすめレシピ

材料 (約2人前)

豚もも肉(薄切りタイプが便利です) 260g

小麦粉 適量

長ねぎ 1/2本

☆醤油 大さじ2

☆しょうがチューブ 大さじ1/2

☆お酢 小さじ2

☆砂糖 小さじ2/3

レタス 約3枚

塩・こしょう 少々

油 適量

お酢の効果で、サッパリ食べられそうですね!
ショウガの香りで、食欲増進にも良さそうです。
詳しい作り方はこちら。
http://cookpad.com/recipe/923404

材料 (3人分)

オクラ 9本

豚薄切り肉(豚バラスライスでも豚ももスライスでも◎) 9枚

大根 6cm

青じそドレッシング 適量

塩コショウ 少々

旬の野菜・オクラを使ったレシピです。
レンジだけで調理できるので、ガスコンロの前に立ちたくない!という時にも良いですよ。
大根おろしには、アミラーゼやジアスターゼなどの分解酵素が多く含まれるので、消化を助けてくれます。
夏の疲れた胃にもピッタリですね。
詳しい作り方はこちら。
http://cookpad.com/recipe/3888280

たまねぎ・長ねぎ・にんにく・ニラなどに含まれる「アリシン」という成分が、疲労回復に効果があるビタミンB1の吸収効率を向上させます。
そのため、豚肉などビタミンB1を多く含む食材と合わせて料理すると効果的です。

たまねぎ・長ねぎ・にんにく・ニラを使ったおすすめレシピ

材料 (2~4人分)

【鶏もも肉】 大1枚「400g前後」

【●片栗粉・酒】 各 大匙2

【●塩こしょう】 少々

【もやし】 1袋

【ニラ】 1束

【玉ねぎ】 1/2個

【赤唐辛子「お好みで」】 3本

【■おろしにんにく・おろし生姜】 各 小さじ1

【■豆板醤】 小匙1/2

【★醤油】 大匙2

【★オイスターソース・酒・砂糖】 各 大匙1

【塩こしょう】 適量

豆板醤とオイスターソースで、中華風の味付けになっています。
ニンニクとショウガの香りで食欲倍増!
鶏もも肉を豚肉に変えても良さそうですね。
暑い夏でもご飯が進みそうなレシピです。
詳しい作り方はこちら。
http://cookpad.com/recipe/1898023

材料 (2~4人分)

■  ★2013年10月14日100人話題入り★

【牛肉(切り落としやこま肉)】 200g

【●酒・片栗粉】 各 大匙1

【●おろしにんにく・おろし生姜】 各 小匙1/2

【糸こんにゃく「しらたきOK」】 1袋

【玉ねぎ】 1個

【ニラor青ネギ】 1/2束

【にんじん】 1/3本

■ 合わせ調味料

【★醤油・酒・砂糖】 各 大匙2

【★白ごま】 大匙1

【★コチュジャン】 小匙2

【★ごま油・鶏がらスープの素】】 各 小匙1

【★塩コショウ】 少々

糸こんにゃくを使ったヘルシーなレシピです。
甘辛韓国風の味付けが美味しそう!
詳しい作る方はこちら。
http://cookpad.com/recipe/2048695

夏バテしている時の食生活

夏バテしているときは胃腸が弱っているため、胃腸への負担を極力避けながら必要な栄養を摂ることが大事です。

油ものを控える

脂肪分の多い肉や揚げ物など、胃腸に負担を与える食べ物は、内臓機能が弱っている夏バテ時には避けます。

冷たいものを控える

冷たいものを飲食し続けると、胃腸が冷えて消化機能がおとろえ、体力消耗につながります。暑いときこそ温かいものや常温のものを摂るように心がけます。

バランスのよい食事を心がける

食欲のないときは、そうめんなどの麺類や食べやすいものを食べがちですが、栄養素が偏り体調を崩す原因となってしまうため、多種多様な食材を摂るように心がけます。

食欲がない時は…

何も食べないでいると、夏バテはさらに悪化します。
豆腐などの喉越しの良いものや、麺類など、とにかく食べられるものを口にしておきましょう。

1 2