1. まとめトップ

内科医が警鐘!朝起きて喉乾きません?それヤバいかも

ウイルスなどの外敵や体内で発生するがん細胞から私達の体を守っているのが免疫力。この免疫力を整えることが病気やがんを予防すると注目される。ジョブチューンで2016年7月2日に放送されました。

更新日: 2016年08月09日

2 お気に入り 2491 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nngskjgさん

免疫力などに関する数多くの本を執筆。

朝起きた時にのどがカラカラにかわいている人は、長生きできない

朝起きた時に喉がかわいているということは
寝てる間、口で息をしている証拠。
人間は鼻で呼吸するのが正しい。
口呼吸するのは間違いなので
間違った呼吸をずっと続けてしまうと
免疫力が落ちてしまって長生きできない。

なぜ口呼吸だと免疫力がなくなる?

元々、鼻は呼吸をする器官なので、例えば外の空気を
ゴミだとかバイ菌だとかを、鼻毛とか繊毛といわれるようなもので
こしとってキレイな空気を体に送り込む。
でも、口だとそのまんまゴミだとかバイ菌が肺の中に入っていっちゃう。

口で呼吸すると口の中がかわくのでどんどん免疫力が下がってしまう。
普通はかわかない。
例えば、枕元に水を用意してるのは異常。
寝てる時に口を閉じてるとかわくことがない。

長生きできないというのは何かデータがあるの?

ある大学病院で普段口がかわく?65歳以上にアンケート
口がかわく人7割。
口呼吸をしているので、お薬の影響もあるが
呼吸の問題で口がかわいてしまっている。

同じ質問を80歳以上にアンケート
3割がかわいてる。

残念ながら口呼吸している人は、免疫力が低くて
65歳~80歳の間に脱落している。
みなさんが長生きしようと思ったら、
しっかり口を閉じて口呼吸をしない。
鼻で呼吸することを心掛ける。

寝てる時に最初は閉じてても無意識に開いてることがある

そこで使うのがサージカルテープ。
ドラッグストアとかに売っている包帯とか止めるテープ。

市販のサージカルテープを口に縦に貼る。
免疫力を下げる睡眠時の口呼吸を防ぐ。

他にも免疫力アップのために気をつけることは?

寝てる時も、普段起きてる間も知らず知らずの内に
口呼吸になってる時がある。

免疫力を下げてしまう危険な口呼吸になっているかチェック

正面を向いて口を軽く閉じたときに自分のベロの先がどこにあるのか?

ベロが上あごにくっついている場合・・・口呼吸をしている可能性が低い。
ベロの先端が下の前歯にあたっている場合・・・口呼吸をしている可能性が高い。

舌は上あごにぴったりくっついてる状態が本来の位置。
上の前歯のちょっと後ろの辺りにあるのが正しい位置。
上あごにベロがくっついてると口が開けにくいので口で息できない。
口呼吸の人はベロの位置が下がっちゃってる。

危険な口呼吸を鼻呼吸に治す方法は?

口呼吸の人は、口を閉じるための筋肉が衰えてしまっている。
その筋肉を鍛えるための方法が「あいうべ体操」という体操。
この体操をやっている福岡市の小学校だと、
冬にインフルエンザのお子さんたちが9割近く減ったそうです。

超簡単 口呼吸を治して免疫力UP!あいうべ体操

ゆっくり口をあいうべと動かすだけ。
なるべく大きく動かす。

1.まずは口を大きく開けて「あ」の形に
2.続いて唇を横に引っ張るように「い」の形に※少し首に筋が張るくらい
3.そして唇を突き出して「う」の形に
4.最後に舌を大きく出して「べ」の形に

ちなみに口を動かすだけで声は出さなくてもOK!

どれくらいで効果が出る?

あいうべの動きを1日30回、1か月程で口呼吸が改善。
鼻呼吸になって免疫力が上がるだけじゃなくて
小顔になったり、ほうれい線が薄くなったり、
肩こりがよくなったりもするそうです。

免疫力を上げる食べ物は?

おやつにアーモンドを食べるのがおススメ
免疫力を強化するようなビタミンB、ビタミンE群がたくさん含まれている。
食べる時は、塩の少ない減塩のものを食べた方がよい。

チョコレートのアーモンドじゃダメ?

糖分の摂りすぎに気をつければチョコのアーモンドでもいい。

1