1. まとめトップ

行けなくなったチケットを売る・譲る行為は違法?

家庭の事情や仕事の都合、体調不良などで、楽しみにしていたのにも関わらず、ライブ・コンサートに行けなくなってしまうことがありますよね。そういった場合、人にお譲りすることは違法なのでしょうか。また、チケットの現状や転売、ダフ屋、問題点にも触れていきます。ジャニーズ、アイドル、バンド。

更新日: 2017年05月11日

10 お気に入り 892775 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abcdefg24さん

~目次~

♦転売の現状
♦行けなくなったチケットを売る・譲るのは違法?
♦定価の数倍で売る行為
♦ファン側は…
♦アーティスト側は…
♦悪質なチケット事件
♦さまざまな、転売対策

♦転売の現状

YAHOOオークション、モバオク、twitter上でオク形式をとる人等

人気グループの嵐ともなると、9000円のチケットが最前列では20万円以上で出品された例もある

サンキューソールドアウト!

人気のアーティストだと発売後すぐにSOLDOUT。諦めるしかない状況でインターネットのオークションサイトを見ると、売切れのはずのチケットが山の様に出品

家族や友人、またその友人を会員にさせて、1人で20口以上抽選に応募する人も。それでも都内など大都市の公演は全滅する

だが、宿泊施設の確保が困難な公演場所ともなると、会場の“空席”が目立つケースもある。

夏休みやGWなどの長期休暇と重なったり、複数の人気アーティストの公演が被ると、飛行機や高速バスも取れにくくなる。

チケットが外れたファンの中には『1~2万円程度なら詐欺でもいいし、本物の可能性もあるから』とオークションなどで手に入れようと必死な人もいる

詐欺覚悟で買う人もいるよう…

♦行けなくなったチケットを売る・譲るのは違法?

方法は、手渡し、郵送、もしくは当選番号を売る場合も。

しかし、

転売する目的でチケットを手に入れて、それを売るとなると、それはダフ屋行為ということで、禁止さている行為にあたります。

ダフ屋行為に該当するのは
・ 転売目的でチケットや券を購入すること。
・ 公衆の場で、チケットを他者に転売すること。

ダフ屋行為は、各都道府県が定めた「迷惑防止条例」で禁止

東京都の場合、法定刑は「六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金」、常習として行った場合は、「一年以下の懲役又は百万円以下の罰金」

つまりは、動機の問題?

どうして、そのような行為を行ったのか?お金儲けのため?

知人との約束もないのに何十枚も購入していたらおかしいですし、これまで購入したチケットを何度もネットオークションで販売していたら、今回も売る目的だろうと推測

私の考えですが、定価の値段での取引は問題ないと考えています。
ただし、FC枠のチケットであったり(FC番号と身分確認の照らし合わせがあると会場に入れないケースがあります)、アーティストによっては取引自体を禁止している場合もありますので一概には言い切れません。

♦定価の数倍で売る行為

開始価格を購入時の価格より高額に設定して出品したのではなく、オークションの結果として10万円でチケットが売れた、ということであれば、違法になる可能性は低い

グレーゾーンだということですね。

1 2 3