なぜ乳酸菌が効果があるのかというと、口の中に乳酸菌がいることによって、歯周病の原因となる細菌の繁殖を防ぐ効果があるからです。

実際に歯周病菌に乳酸菌を加えると24時間後に歯周病菌の数が大幅に減ったという実験結果も出ていて、実際に口の中の出血や腫れ、更新は改善された例もあるそうです。

出典新ビオフェルミンS錠を噛んでで飲むと口臭予防(歯周病予防)にもなるらしい

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

口のトラブルには乳酸菌!?口臭、歯周病、虫歯、ネバネバを防ごう!

臭いが気になる方は一度試してみてはいかがでしょう?

このまとめを見る