1. まとめトップ

友達のいない老後は寂しい・・・?60代からの友達の作り方

老後に友達が必要か、というのは人によって考えが異なるとは思います。しかしここ最近頻繁に耳にする孤独死などの社会問題を考えれば、老後に友達がいることはかなり大事なことだと考えられます。それに老後友達がいないことに対し寂しさを覚える方も多いはず。ここでは老後の友達の作り方についてまとめていきます。

更新日: 2017年01月16日

2 お気に入り 59645 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuuyuu123さん

■老後の生活を充実させるには?

老後になり自由な時間が増えますが、
特にそれまでお勤めだった人は、周りの人間関係も大きく変わってくる・・・

まさに第二の人生とも呼んでも過言ではない老後の人生ですが、
そんな老後の生活を送るに欠かせないのが、やはり友達の存在だと思います。

老後に友達がいない生活というのは内心とても寂しいものがあるでしょうし、
特に男性の方は今まで社会人同士の付き合いがあったでしょうが、
そういったものが一気になくなってしまい特に寂しい思いもするかもしれません。

ただ老後から急に友達作りをするというのは、
どうやったらいいのかわからないですよね。

ここではそんな方向けに、
老後の友達の作り方をご紹介していきます。

日本の高齢者は友達付き合いが少ない-。内閣府による日本、米国、ドイツ、スウェーデンの六十歳以上の男女を対象にした意識調査で、こんな傾向が明らかになった。内閣府は「高齢者が地域社会から孤立しないように社会参加を促す取り組みが求められる」としている。

どんな友達を作れば孤独にならないか?これはやはり異性です。
人間結局は異性を求めます。

同性だとなんだかんだでトラブルにもなりやすいので異性の方がいい訳です。
ですが、そこに恋愛感情が入ると同性以上のトラブルもありますよね。

ですのでそれは持たないことです。
従ってそこまでではない異性の友達をたくさん作りましょう。

■何故老後に友達を作る必要があるのか?友達を作ることで得られるメリットとは

そもそも「友達を作る必要あるのか」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

なので老後に友達を作ることで、どれだけ老後の人生の幸福度が上がるのかということを、
本題に入る前にまずはお伝えさせて頂けたらと思います。

万一、独り身になったら? いざとなったら助けてくれるのは、友達です。私も77才で大病した時、多くの友達が助けてくれました。夫は他界しているし、同居している娘は仕事で忙しい。そこで1か月の入院期間を含め、動けないでいる4か月くらい、女友達が代わる代わる面倒を見にきてくれたんです。持つべきは1人の親友より多くの女友達グループだと痛感しましたね。

現在の日本に蔓延している異常な老後不安は、本質的には経済的な理由というより人間関係の希薄化が理由だと思う。簡単にいえば、貧乏でもこいつなら絶対助けてくれる、という人が居れば不安にならないはずだ。

出典http://老後資金.jp.net/

頼れる子どもがいなければ、きちんとした友人を多く作ることもお勧めです。
友達が支えになること、結構あります。
見栄を張ったり、背伸びしたりしなくても
お付き合いできる友達が増えればいいですね。

■老後の友達の作り方

老後の友達の作り方は、一人ではなかなか浮かばないものです。

老後に友達を作る大切さをお伝えさせて頂いたところで、
ここから老後の友達作りの仕方についてまとめていきます。

これらの方法が全てではないですが、
現在何をしたらいいのかわからないという方は、
まずはここに書いてある方法から試してみると良いかもしれません。

1.習い事を始めてみる

アウトドアな趣味だけでなく、インドアな趣味も非常に習うところが充実しています。

初心者同士でコミュニティーを作ってお互いに仲良くなりながら仲良くなっていけるので、習い事や趣味のスクールから友達を作るのは非常におすすめです。

2.生涯出来るような趣味を持ち、趣味友達を作る

若いうちにしか出来ない趣味ということになると、おひとりさまの老後は寂しいものになってしまうかもしれません。
それよりは生涯出来るような趣味も、一つは持っておくと良いでしょう。

趣味友達というようなものが出来れば、おひとりさまの老後も充実したものに出来るからです。
興味のあるものに対して、少し学んでみたり考えてみると良いかもしれません。

3.地域のコミュニティに参加する

老後が心配なら、その時地域の老人会に入ればいいのではないですか? うちの祖母は元気なうちは、老人会でゲートボールしたり、福祉センターのシルバー向け習い事などたくさんして、即席の友達がいっぱいいましたよ。全部お年寄りになってからの付き合い。私の住む地域でも老人会は大盛況です。

4.海外のボランティアに参加してみる

海外ボランティアではその場所に訪問することも、行う活動もすべてがはじめての体験です。気心が通う友達もいませんので、はじめて会った人と仲間になって活動をするようになります。お互い昨日まで知らなかった同士ですが、海外でボランティアをしたいと思って参加した仲間ですのですぐに友達になれます。

日本国内でのボランティアですと、生活や環境についてある程度勝手もわかっているし、SNSですぐに友達に連絡もできますのでボランティア仲間の意識は海外ほどにはなりません。

5.「友達の友達」と友達になる

友達と遊ぶ際、「この前は○○っていう人たちとどこどこに行って楽しかった」などという会話を聞いたことがないですか?
そういう時は、「楽しそう!じゃあ今度その人たちも誘って一緒に○○しよう」という様に提案し、友達の友達を自分の友達にする機会を作りましょう。

1 2