1. まとめトップ

斎藤佑樹投手がポルシェをおねだり?…衝撃の事件が話題になっている

北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹(28)が、出版社社長からポルシェなどを提供されていたことがわかった。

更新日: 2016年07月14日

1 お気に入り 20275 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ajamasu2さん

・ハンカチ王子・斎藤佑樹がポルシェを提供されていた

夏の甲子園大会の優勝投手で、「ハンカチ王子」の名で一世を風靡した斎藤佑樹投手(日本ハムファイターズ)。

斎藤佑樹選手が、ベースボールマガジン社の社長からポルシェをもらっていたというのが話題になっています。

北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹(28)が、出版社社長からポルシェなどを提供されていたことがわかった。

・目立った成績を残せずにいる斎藤佑樹

ドラフト1位で複数球団が競合し、抽選の結果、日ハムに入団した後は、6年間のプロ生活でわずか13勝と目立った成績を残せずにいる。

しかし、“ポルシェ問題”については「…特にないです」と口が重かった。

斎藤はノーコメントだったが、提供側の出版社社長が「週刊文春」の取材に認めた。

・強烈なヤジを浴びせられた

7月13日はオリックス戦で先発が予定されているのだが、その斉藤投手に“センテンススプリング”な文春砲が炸裂した。

日本ハム・斎藤佑樹投手(28)が13日、オリックス戦(京セラドーム)で今季2度目となる先発登板を果たし、5回3安打無失点だった。

出版社社長から高級車ポルシェを提供されていたなどと報じられ、スタンドから「ありがとう、文春!」「ポルシェもらえるんか!」などと強烈なヤジを浴びせられた。

野球の試合でも「黄色いポルシェ」コールが聴ける可能性が。黄色いかはしらんけど

・斎藤は社長にポルシェをおねだり

関係者によれば、斎藤は出版社ベースボール・マガジン社の池田哲雄社長に「鎌ケ谷の二軍練習場に通うための車が欲しい」とおねだり。

池田社長は、取材に「斎藤から『ポルシェが好きなんで』と言われてね。『お前には頑張ってもらわなけりゃならないから、俺が払ってやる』と」と認めた。

・「カイエン乗りてぇ」と発言していた斉藤投手

1億円の契約金を得たプロ入り直後のスター選手が描く夢としては、それほどおかしくはないが、斉藤の場合は故障もあってその後の活躍が伴わなかった。

以前、ドキュメント番組に出演した際に「カイエン乗りてぇ」「青山に土地買うのってやばいっすか?」などと発言したことでネット上で“カイエン青山”というアダ名がついてしまっていた斎藤投手。

今回、鎌ヶ谷の二軍練習場に行くのに車をねだり、マカンをもらったということで新たに“マカン鎌ヶ谷”なるアダ名がついてしまっている模様だ。

・みんなもこのニュースに注目している

ハンカチ王子よポルシェもらってちゃダメだろ。日テレアナウンサーと同じじゃん。 マカンはあかん。

斎藤佑樹投手の成績は48登板 13勝17敗 防御率3.81 。これって生涯成績です。それで年俸3500万円なのにポルシェのカイエンおねだりって、まともな神経なら無理だ。しっかり稼いで、自分で買えよ

1 2