1. まとめトップ

【画像大量】愛媛県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

愛媛県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

8 お気に入り 104903 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

愛媛県の心霊スポット&廃墟まとめ

死入道峠(笹ヶ峠)

【総合評価】★★★
【所在地】愛媛県松山市庄府

峠の先にある高縄山は江戸時代の頃、姥捨て山だったそうで、その時家族がこの峠を通っていたため死入道峠という名前がついたらしい。
これは実際に十数前まで使われていた名前のようで、現在は笹ヶ峠と名称を変えている。
しかし皮肉な事に、現代でも認知症患者の行方不明者数は大阪・東京などの都会を抜くと愛媛が1位で、人口比で見てもダントツに高い。
また道中には特別な儀式をする場所があり、今も「松山市 儀式」という地名が残っているそうだ。

三瓶隧道

【総合評価】★★
【所在地】愛媛県西予市宇和町郷内

約100年前の大正6年(1917年)に竣工した歴史の古いトンネル。
近代土木遺産にも指定された美しい煉瓦隧道としても知られる。
トンネル入口付近に地蔵が並んでおり、トンネル内では様々な霊が目撃されているそうだ。
新トンネル付近に旧隧道へと続く旧道がある。白い車では絶対に行ってはいけないらしい。

銚子ダム+銚子滝

【総合評価】★★(★)
【所在地】愛媛県伊予郡砥部町

砥部町の山中にあるダム。多数の霊が目撃されている。
少し離れると銚子滝がある。
この一帯の山にが多くの城が築城されたらしく、滅ぼされた後も怨霊が棲みついているそうだ。
また、この町全体が霊の溜まり場のようになっているらしい。

母子健康センター跡

【総合評価】★★★
【所在地】愛媛県松山市土手内

松山市(旧北条市)にある廃墟。心霊現象も報告されている。
敷地は住宅地の中にあり、近隣住民に駐車場としても使われているそうだ。
内部はかなりの荒らされようで公共施設なら取り壊されていてもおかしくないが、現状は不明。

俵津トンネル(俵津隧道)

【総合評価】★★
【所在地】愛媛県西予市宇和町伊賀上 県道45号線

ハイキングコースとして有名な野福峠にある隧道。
赤ちゃんを抱いた母親の霊が出ると目撃談が多いため、
ここで自殺した母子の怨念が残っているのではないかと噂されている。
県道45号線にある野橋トンネル前の旧道に入り、道沿いに進むと姿を現す。

岩谷山+岩屋寺

【総合評価】★★(★)
【所在地】愛媛県上浮穴郡久万高原町七鳥

四国八十八箇所の第四十五番札所。
八十八箇所の札所のうち、バスや自家用車を利用しても境内まで30分はかかり、最も長い距離を歩く必要がある。
参道の石段を上り、山門を進むと数十体の水子地蔵尊、鐘楼、手水場、庫裏・納経所がある。
また、途中に小規模な岩窟があり、天井には小さな足跡がついているそうだ。

原池

【総合評価】★★
【所在地】愛媛県伊予郡砥部町

砥部小学校前にあるため池。「はらいけ」と読む。
地元で知らない人はいない心霊スポットで、50年で32人が溺死しているそうだ。
見知らぬ人に声をかけられ、なんとなくついていったらいつの間にか池に入水している、という話がある。
ググってみると池干しイベントのPDFが出てきたので、定期的に水が抜かれているようだ。
池干しと偽って水底の死体を調査する機会を設けている、という見方も出来るが、子供達に悪影響過ぎるので流石にあり得ないだろう。

大谷池

【総合評価】★★
【所在地】愛媛県伊予市上三谷

県内最大のため池であり、有名な心霊スポットでもある。
干ばつと水害に悩む旧南伊予村が1930年から着工したが、岩質の脆さや室戸台風、日中戦争、第二次世界大戦などの障害があり、1942年に竣工した。
度々氾濫が起き、集落に甚大な被害を与えていたこともあって、池を造る際に人柱が捧げられたという噂がある。
これは池の近くに奉られている100人地蔵から出た話だという記述もあった。工事の際には実際に数人の男性が亡くなっているようだ。
某霊能者も自分の手に負えないと言い、退散した。

河南病院

【総合評価】×
【所在地】愛媛県今治市宮ヶ崎

愛媛県で最も有名な心霊スポットで、四国を代表する物件として知られていた。
昔は不治の病だった結核患者の隔離病院だったそうだ。
院内にはメスなどの医療器具なカルテが散乱しており、その様相から院長が夜逃げをした、という噂が広まったのかもしれない。
また、院内のカルテを持ち帰ると電話が掛かってきて
「○○病院ですが、カルテを返してください」という電話が掛かってくる系統の有名な話はこの病院が発祥だという。
現在は取り壊されている。

1