1. まとめトップ

発達障害と公表している芸能人【大人の発達障害】

ASD、ADHD、LDを告白している芸能人をまとめました。活躍する芸能人が障害を告白すると理解が深まり勇気をもらえる人が大勢いると思います。栗原類さん著書「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」、深瀬さん、黒柳さん、パリスさん、ブリトニースピアーズさん、スーザンボイルさん、トムクルーズさん。

更新日: 2018年07月03日

224 お気に入り 2704241 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abcdefg24さん

発達障害とは

発達障害は、脳機能の発達が関係する生まれつきの障害です。

脳機能の偏りと言われているので「病気ではありません」

苦手な部分で日常生活に支障をきたしても、得意の分野で活躍できる人もいます。

「発達障害」といっても、この図のように、障害の種類は多岐にわたり、その状態は様々です。

主なものとしては、ASD(自閉症スペクトラム障害)、ADHD(注意欠如・多動性障害)、LD(学習障害)の3つがあります。 図のようにそれぞれの障害は重複することもあり、人によっては複数の特性をあわせ持つ場合もあります。また、成長するにつれ症状が変化することもあります。

栗原類さん

ネガティブキャラでブレイクした栗原は、昨年5月放送のNHK「あさイチ」で、過去にADD(注意欠陥障害)の診断を受けていることを告白しました。

投稿日:2016年7月8日

8歳のころ、アメリカで診断を受けました。

アメリカでは日本よりも発達障害への理解や教育が進んでいます。

自らの発達障害についての体験を綴った『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』(KADOKAWA)を出版した。

深瀬慧さん

ラジオなどではADHD(発達障害)及び精神障害だと、精神科で診断されたことを告白しています。

どん底だと自覚した時に「僕の世界が終わった、ここからがスタートだ。」とそこから逆に切り替え、音楽の世界にシフトチェンジしていったそうです。

雑誌のインタビューで、発達障害(ADHD:注意欠陥多動性障害)と診断され、精神病院の閉鎖病棟に入っていたことを告白

黒柳徹子さん

女優、司会者、エッセイスト、ユニセフ親善大使

黒柳徹子は01年に出版した著書「小さいときから考えてきたこと」にて、自分は読書障害と計算障害だったのでは、と書いている。

パリス・ヒルトンさん

アメリカ出身のファッションモデル、ファッションデザイナー、女優、歌手

ラリー・キングのテレビ番組で、ADHDがあることを公にするのは、同じ障害に苦しむほかの人の助けになる一番いい方法だと信じていると告白した。

12歳の時にADD(Attention Deficit Disorder:注意欠陥症候群)と診断されました。

ブリトニー・スピアーズさん

アメリカ合衆国のポップ歌手

スーザン・ボイルさん

イギリス、スコットランド出身の女性歌手

イギリスの新聞で、2012年にアスペルガー症候群だと診断されたことを告白しています。

英紙オブザーバーが2013年12月8日に報じた。

アスペルガー症候群と診断されたことで、「何が問題なのかをはっきり理解できたのでホッとして、少し気が楽になった」と打ち明けた。

トム・クルーズさん

1 2