1. まとめトップ

まじかぁ~フランスで女性の無駄毛処理は自由!みんなの意見は…

フランスで体毛も自由に!脇や脚の毛をそっていない写真をツイッターに次々と投稿して話題です。みんなの意見は?

更新日: 2016年09月03日

1 お気に入り 32311 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

これって単純な疑問?なぜ…いつからマナーになったのか。

日本社会全体として、「ムダ毛処理をしないことは社会人としてのマナーに反する」、あるいは「おばさん化した証拠」などいわれる風潮は今後変わっていっても良いと思います。

手足や脇の毛を剃るなんて謎の文化は安全カミソリが普及した20世紀以降の奇習であり、永久脱毛とか本質的に纏足と違いがない。

人間だから女も毛は生えますよね。
なぜ男だけ自然のままを許されるのですか。

体毛って身体を守る為に本当は大切なのですが。

普段ムダ毛と呼んでいる毛には、それぞれ役割があり、意味があって存在しています。

体毛自体も薄く短く退化していったようです。が、今も体温調整や呼吸、汗や皮脂などの分泌作用をスムーズに行うという点で、体毛が役立っていることには変わりありません。

最近は脱毛して当然で、そうじゃないと差別的な風潮も。

近年はエステやクリニックでの脱毛もリーズナブルに受けられるようになり、ムダ毛のないツルツル美肌を手に入れる女性が増えてきています。

特に近頃では、必要以上に、体毛の存在をネガティブに捉え、体毛全てがムダ毛と捉え、厄介者扱いをする傾向がある

男性は筋肉や体毛がある男性らしい体つきを、女性は柔らかくてツルツルな肌や美しい髪を、それぞれ理想のスタイルとする傾向が強いといえるでしょう。

▼疑問を投げかけたハッシュタグが話題に!▼

#LesPrincessesOntDesPoils お嬢様には毛がおあり

フランスで女性たちが脇や脚の毛をそっていない写真をツイッター(Twitter)に次々と投稿し、話題を呼んでいる。

ハッシュタグ「#LesPrincessesOntDesPoils「お嬢様には毛がおあり」には2万5000件を超えるメンションがあり、フランスのトレンドランキングで1位に立った。

フランスの女性が体毛は個人の自由であるべきと!

ラボさんは、すべての女性がかみそりやワックスを避けるべきだとは思わないが、自分の体毛の扱い方を自由に選ぶことが認められるべきだと訴えている。

色んな体毛の処理があってもいい。

社会的制裁(圧力)やいじめがあるのはおかしい…。

「社会が女性に負い目を感じさせていると思う。体毛に関してはとても大きな社会的な圧力があるの」

アデル・ラボさん(16)はAFPの取材に、体毛をそるのを拒んだところ、学校で嘲笑されたり、いじめを受けたりしたと明かした。

みんなの意見は?色々あるよ~。

1 2