1. まとめトップ

”大女優病”にかかりオファーが激減!?黒木華がヤバいらしい...?

女優の「黒木華」(くろきはる)さんがヤバいらしい?先日発売した写真集『黒木華写真集 映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」より』は売り上げが389部、主演ドラマ『重版出来!』は視聴率が思うように伸びず大苦戦。今年出演したNHK大河ドラマ「真田丸」でも問題が?

更新日: 2017年04月16日

0 お気に入り 357637 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

女優「黒木華」さん

日本の女優。1990年3月14日生まれ、大阪府出身。パパドゥ所属。

大学在学中の2009年に野田秀樹の演劇ワークショップに参加し、オーディションに合格してNODA・MAPの公演『ザ・キャラクター』にアンサンブルとして出演してデビューした。

『母と暮せば』で、第39回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を受賞。前年に続いての「連覇」となった。2年連続の最優秀助演女優賞受賞は、第32, 33回に連続受賞した余貴美子以来6年ぶり

黒木華さんがヤバいらしい?

女優の黒木華が、またぞろ“大女優病”にかかり、出演オファーが激減しているという。

最近では主演ドラマ『重版出来!』(TBS系)が大コケ、先日発売した写真集も、初週の売り上げがまさかの389部と、赤っ恥をかいている。

主演を務めた映画の撮影に密着した1冊だったが、初主演した連ドラ以上の“大爆死”を記録してしまったようだ。

しかし、それでも本人はいまや大女優然としていて、肌の露出どころか、スカートの丈は膝上NG。脚本にキスシーンやベッドシーンがあれば、一発でアウトです

今年出演した真田丸でも大変な事態に?

今年出演したNHK大河ドラマ『真田丸』でも、共演者の長澤まさみにライバル心をむき出し。その高飛車な態度は、現場スタッフが困惑するほどだったという。

撮影現場に呼び込む際にも、どちらを先にするか、どちらの控室を入り口近くに置くか、お弁当に呼ぶ順番はどちらからにするか、その都度ピリピリさせられていたといいます。

長澤が優先されようものなら、露骨に不機嫌になっていたとか。作中で黒木が予定より早く死ぬことになったのも、長澤サイドの圧力だったとウワサが立ったほどです

”大女優病”を克服することは大変?

“大女優病”といえば、宮崎あおいが08年に大河ドラマ『篤姫』がヒットして以降、NHKと映画にしか出なくなったことがあった。

V6岡田准一との不貞疑惑で、一時期失速したものの、その後、朝ドラ『あさが来た』で再ブレークし、株を上げた。

しかし、1本300万円の破格のギャラを提示されても、民放ドラマにはかたくなに出ようとしません。いま業界では、黒木が『第2の宮崎』になるのではと、危惧する声が上がっています

ファンには愛されています

民放のつまらんドラマに出る必要はないと思うけどねえ。重版出来はいいドラマだったじゃないか。 黒木華が“大女優病”でオファー激減中!? 第2の宮崎あおいに…… a.msn.com/07/ja-jp/BBujj…

『重版出来!』でこの子が主演だったこと自体信じられなかったのだが。名前負けして華がないしねぇ。 黒木華が“大女優病”でオファー激減中!? 第2の宮崎あおいに…… a.msn.com/07/ja-jp/BBujj…

つくづく「重版出来!」の主演が黒木華さんで本当に良かった…

"重版出来"もう全部見た。春ドラマの中で,一番好きなドラマだ。黒木華がかわいいと思う。俳優も素晴らしかった。 #重版出来 #好きなドラマ pic.twitter.com/hVECh57pq9

1 2