1. まとめトップ

【画像大量】大分県の心霊スポット&廃墟まとめ【永久保存版】

大分県の心霊スポット&廃墟を一挙に紹介します!

更新日: 2016年11月06日

1 お気に入り 19960 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tensyokuさん

全国の心霊スポットまとめリンクが出来ました↓

富山県の心霊スポット&廃墟まとめ

六ヶ迫トンネル(六ヶ所隧道)

【総合評価】★★
【所在地】大分県臼杵市岳谷

大分市~臼杵市を結ぶ山間の旧トンネル。心霊スポットとしても有名。
付近で白骨死体が見つかったという事件があったそうだ。
女性の霊や子供の霊が目撃される等の噂があり、夜中に車で通ると何故か女性とすれ違う事が頻繁にあるらしい。
また、トンネルを通ると数日後、寝ている時に子供の声が聞こえてくるという。

手招き地蔵(幽霊地蔵)

【総合評価】★★
【所在地】大分県大分市神崎小倉街道

別大国道は土砂崩れによる事故で多くの命が失われた場所らしく、それ以来不可思議な交通事故が頻発しているそうだ。
犠牲者を鎮めるために地蔵が置かれたが、手が垂れ下がっていることから「手招き地蔵」と呼ばれている。
この地蔵に水をかけると祟られるという。

観海寺の廃ホテル

【総合評価】★(★)
【所在地】大分県別府市観海寺

別府市にある古びた廃ホテル。
閉業時期は不明だが、館内はところどころ老朽化しており、床もあちこち抜けているそうだ。
温泉街を軒を並べる地帯から少し離れた丘の上に建っており、眺めの良さを売りにしていたようだ。

志高ユートピア+ユートピアリフト

【総合評価】★★(★)
【所在地】大分県別府市東山東野

1968年、別府市の志高湖畔に開園した遊園地。
本格的なレーシングカートのコースや巨大迷路「ランズボローメイズ」を売りにしていた。
2003年に休園した後再開の目処はなく、実質的に廃虚と化している。
取り壊されたアトラクションもあるが、巨大迷路(半倒壊)・おばけ屋敷・ゴーカートコース・ホテルなどはひっそりと存在しているそうだ。
ラクテンチ(現役)と繋がっていたリフト跡も存在する。

旧九人ヶ塔トンネル

【総合評価】★(★★)
【所在地】大分県宇佐市安心院町

九人ヶ塔隧道は大分県宇佐市にある廃隧道。
県道42号線にある現・九人ヶ塔トンネルの南側に位置する。
フェンスで封鎖されているが、一部が壊れて開いた状態になっているという。現況は不明。
旧隧道のそばには廃モーテルがある。

千人塚

【総合評価】★(★)
【所在地】大分県竹田市久住町栢木

島津軍と志賀軍の合戦による戦死者の首を埋めた場所とされる場所。
山奥に石碑が安置されており、夜になれば滅多に人が訪れない。
千人塚と呼ばれるものは全国各地にあるが、ここでは千人の侍の亡霊がでるそうだ。

1