1. まとめトップ

アメリカで大フィーバー!Pokemon GO!が日本上陸?!ポケモンGOにまつわるニュースを大公開!

アメリカで大フィーバーを巻き起こしているスマートフォン向けゲーム、Pokemon GO。ナイアンテック、ポケモンカンパニー、任天堂のコラボレーションで世に送り出されたこのゲームは、大きな話題として占有率を高めるばかりです。日本への導入が待たれますね。。。近日公開予定の情報をここで一挙公開!

更新日: 2016年07月15日

kuzzbookさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 3078 view
お気に入り追加

Pokemon GO!とはいったい・・・????

まずはこちらをご覧ください!!!
アメリカ版Pokomon Go!

『Pokémon GO』のご紹介

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームです。

このゲームはモニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりしながら楽しむことができます。

な、な、な、なんだ!!
この画期的なゲームは!!!!

さらにさらに・・・・!!!!!

懐かしい!!!
ゲンガーだ!!!!!

元々『ポケットモンスター』シリーズは、ポケモンの交換やバトルといった要素によってプレイヤー同士が繋がる、ゲーム内で閉じないことを大事にしてきたゲームです。


『Pokémon GO』は、そんなポケモンの世界を更に拡げ、これまで以上にリアルとバーチャルを行き来しながら楽しむことのできるゲームになります。

なんか、近未来がすぐそこにあるんだな・・・・

Pokémon GO Plusのご紹介

このモンスターボールマークのアクセサリーだけでプレイできるの???

Pokémon GO Plusは、スマートフォンの画面を見続けなくても『Pokémon GO』を遊ぶことのできるデバイスです。


Bluetooth Low Energyを用いてスマートフォンと連携し、近くにポケモンがいる等のゲーム情報を、ランプと振動で知らせます。


また、ボタンを押すことでポケモンを捕まえる、等の基本操作を行うことも出来ます。

どうやってPokemon GO!が開発されたのでしょうか・・・・?????

Niantic, Inc.・・・

どうやらこちらの企業が開発したらしい・・・・

今回、この新プロジェクトの開発を手がけるのは、Googleの社内スタートアップから始まったNiantic, Inc.です。

更に、ポケモンの世界観をしっかりと表現するために、株式会社ゲームフリークの増田順一氏も参画しています。

そして、スマートフォンの画面を見続けなくても『Pokémon GO』を遊べるデバイス、Pokémon GO Plusの開発・製造協力として、任天堂株式会社が参画しています。

このように、本プロジェクトは株式会社ポケモンだけでなく、Niantic, Inc.、増田順一氏、任天堂株式会社をはじめ、さまざまなパートナーとともに進めていくプロジェクトとなっています。

やはり本体はグーグルだったのか・・・!?!?!

どうやってポケモンを捕まえるの・・・・???????

リ・リ・リリアル!!!

『Pokémon GO』の起動中、ポケモンが自分の近くに現れると、スマートフォンが振動して知らせてくれます。

現実の時間に連動して『Pokémon GO』の世界も昼夜の概念があります。マップ上に現れたポケモンをタップすると、ポケモンと遭遇。画面を通して、実際の風景の上に現れたポケモンに、画面上のモンスターボールをスワイプして投げると、捕まえることができます。

慎重に、でも早く捕まえないと、逃げられてしまうかも?

本当にゲームボーイでやっていたことが現実になるんですね。

世界中のがあなたの舞台になる!!!!!!!

モンスターボールを投げる時が来るのか。。WWW

『Pokémon GO』は地球上すべてが舞台!

プレイヤーは、ポケモントレーナーとして、現実世界のいろいろな場所を歩き、探索して、ポケモンを捕まえることができます。


ポケモンは世界中のあらゆる場所で目にすることができます。現実世界で、ポケモン探しの旅に出よう!

これは世界中で出かけるチャンスですね!!!!

Pokemon GO!を通じて世界で巻き起こっている情報をご紹介・・・!!!!

①『ポケモンGO』プレイ中の米海兵隊員、街で殺人未遂犯をゲットだぜ?!?!?

ん??
ポケモンじゃなくて指名手配犯をゲット!!??

海外メディアABC7 KABCによると、お手柄となったアメリカ海兵隊員は、Seth Ortega氏とJavier Soch氏の2人。両者はカリフォルニア州フラートンの公園で『Pokemon GO』を遊んでいたところ、Soch氏がプラスチックの赤いバラを持った男性がいることに気が付いたとのこと。その男は、女性とその子ども3人に近づいていきましたが、女性たちは遠くへ逃げ911へ通報していたと説明しました。

不審な男は、他の女性と子ども2人に近づくと、子どもの1人に触るなどしていていたそうです。Ortega氏とSoch氏は、道を横切り男に近づいて、警官が来るまでその男を取り押さえたため、子どもは母親に助けを求めていった、と伝えています

当局は、この不審な男に関して、児童への迷惑を理由として逮捕されると発表されましたが、この男はカリフォルニア州ソノマで殺人未遂の令状が出されていた男であることが判明。

警察は、男が殺人未遂令状のためにソノマに引き渡されると明かしたとのこと。

えーーーー!!
こんなパターンで犯人は捕まるとは思っていなかっただろう。。。

②【放送事故】『ポケモンGO』に夢中の女性キャスターがポケモンを追って生放送に乱入wwwww

これはさすがにひどいwwww

事故が起こったのは、米ニュース番組「10News WTSP」の生放送中。気象予報士の男性が、天気予報を伝えていたところ……ぎょぎょぎょ! カメラの前を、1人の女性が堂々と横切ったではないか!!

手元のスマホに見入っており、「あ、私間違えました!」なんて身振りはみじんも見せない。そう、彼女は『ポケモンGO』のプレイ中で、ポケモンを探していたのだった……って、熱中しすぎだよ!!

ここまで熱中できるなにかがあるって素敵ですねwww

1 2 3





「今」必要な情報をビッグデータの中から特選し、ユニークかつクリエイティブな身につく情報をお届け!!!

↓↓↓オススメ映画情報↓↓↓
http://ameblo.jp/kuzzbook