1. まとめトップ

『様』なんか大したことなかった! 日本で呼ばれる敬称の一覧

『さん』、『くん』、『ちゃん』などの、日本に多数ある人の名前の後につく敬称についてまとめてみました。

更新日: 2016年09月22日

11 お気に入り 37989 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3takuさん

◆人を敬う際に使う代表的な敬称といえば・・・

様(さま)

自分よりも上位者に使う最も一般的な敬称。

◆実はこんなにあった『様』より上位の敬称一覧

まずは特別の人にだけ使われる『様』よりも遥かに上位な特殊な敬称を紹介します。

陛下(へいか)

天皇、皇后、皇太后、及び国外の国王にのみ使われる最も高位の敬称。
例:天皇陛下、エリザベス女王陛下

殿下(でんか)

天皇、皇后、皇太后以外の皇族、及び国外の王族などに使われる敬称。
例:皇太子殿下、秋篠宮殿下

閣下(かっか)

国外の政治的な上位者及び軍隊における将官クラスの人物、更に地球征服を目的に地獄からやってきたロックバンドのボーカリストに使われる敬称。
例:ヒトラー総統閣下、山本五十六閣下、デーモン閣下

猊下(げいか)

仏教における最高指導者に使われる敬称。
例:ダライ・ラマ法王猊下

台下(だいか)

高位の宗教指導者などに使われる敬称。
例:ローマ法王ヨハネ・パウロ2世台下

聖下(せいか)

キリスト教における最高位の聖職者に使われる敬称。
例:キリル1世聖下

座下(ざか)

キリスト教正教会の総主教以外の主教に使われる敬称。(総主教は聖下が使われる)

公(こう)

江戸時代以前における国の高職者に使われていた敬称(元々は大臣のみに使われていた)、または貴族の位である公爵に対して使われる敬称。
位の高い人に使う敬称ということを利用し、偉ぶっている人に対し侮辱的な使い方をする場合もある。
例:水戸光圀公、エディンバラ公、先公(先生を侮辱する使い方)

卿(きょう)

江戸時代以前における国の高職者(公卿)に使われていた敬称、または公爵以外の貴族に対して使われる敬称。
例:岩倉卿、ダービー卿

◆『様』と同レベル敬称

自分より格上、あるいは社会的地位の高い人に使う敬称を紹介します。

殿(どの)

元々身分の高い人に使う敬称だが、現在は文書などの形式的な使用に留まりつつある。

夫人(ふじん)

社会的に地位の高い男性の妻に使われる敬称。
例:キューリー夫人、デヴィ夫人

女史(じょし)

社会的に地位の高い女性に使われる敬称。
例:マーガレット女史、飯島三智女史

先生(せんせい)

学校の教師、何かの指導者、代議士、医師、弁護士などの高度な知識を持った職種に就く者に使われる敬称。

先輩(せんぱい)

主に学生時代の学年上位者に使われる敬称で、運動部所属者においては最も上位の敬称w

◆『様』より格下の敬称

自分と同レベル以下、あるいは社会的地位がさほど高くない人に使う敬称を紹介します。

さん

対等以上の相手、もしくは女性に対して使われる最も一般的な敬称。

氏(し)

自分と関係性がない相手などに使われる親しみがあまりない敬称だが、オタク界では『さん』と同じように意味合いで使われる。

君(くん)

若い男性、もしくは自分より目下の相手に使われる敬称だが、ジャニーズ事務所のタレント間では『さん』と同じ意味で使われる。

ちゃん

若い女性、もしくは幼少期の男女に使われる敬称。

嬢(じょう)

本来は未婚の女性に対して使われる敬称だが、最近では性風俗関連で使われることが多い。

坊(ぼう)

仏教の僧侶などに使われる敬称だが、男児に使われることもある。
例:武蔵坊

◆その他諸々の敬称

上記したほとんどの敬称は、それ自体では意味がない純粋な敬称でしたが、以下では敬称として使われることも敬称以外として使われることもあるものを紹介していきます。

1 2