1. まとめトップ

【2019年版】BIANCHI(ビアンキ)の最新情報【ロードバイク】

■ブランド:イタリア ■代理店:サイクルヨーロッパジャパン

更新日: 2019年02月24日

17 お気に入り 451642 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hukukenさん

|OLTRE XR4を参考にしたエアロ形状を採用!INFINITO CV DISC

|Aria Disc 105

スルーアクスルの車体 組む時は普段の メンテナンススタンドが 使えないので宙釣り! まだまだ普及しきっていない ディスクブレーキですが 制動力、コントロールのしやすさは 初めてスポーツバイク乗る方にも 安心出来る材料では 無いでしょうか♪ cskanzaki.com/products/detai… pic.twitter.com/khOUA7qnDC

|OLTRE XR4 DISC&INFINITO CV DISC ディスクブレーキに最適化したフラッグシップレーサー

|本国のビアンキマーケティングマネージャー、クラウディオ・マズナータさんにカウンターヴェイルの優位性を語ってもらった。

【過去記事紹介】 選手が「劇的に速くなった」と口を揃える ビアンキの革新的素材「カウンターヴェイル」の実力に迫る。 cyclist.sanspo.com/367103 #カウンターヴェイル #ビアンキCVシステム pic.twitter.com/dRMwvmJoCJ

|OLTRE XR 3『追求されたエアロダイナミクスが 平地での巡航力を高め 軽いフレームは山岳区間を制します!!』

|FENICE 105『チタンに近い乗り味でありながら SHIMANOの105を搭載して正直かなりコスパが高い』

【Bianchiショップ】23日グランドオープン!!女性にもオススメしたい走れる金属フレーム ysroad.co.jp/nagoya/2019/02… pic.twitter.com/VlURusB9Vf

▼INTENSO 105『アップライトかつリラックスなポジション』が特徴の『ロングライドを快適に楽しむためのバイク』です。

▼ARIA 105『ジオメトリーはレースを意識した設計でハンドル落差を大きく取りやすく、見た目通り競技志向のバイクとなっております。』

▼VIA Nirone 7 105『ワイヤーが内装式になっています! 見た目がスッキリしたり掃除がしやすかったりと 地味に嬉しい部分ですね。』

【2019年モデル】モデルチェンジしたBianchiの定番エントリーモデルの最小サイズ入荷!!【ロードバイク】 ysroad.co.jp/yokohama/2019/… pic.twitter.com/2JByLhSdUU

▼OLTRE XR3 105 DISC『エアロ×油圧ディスクの最新スペックの一台』

▼埼玉サイクルエキスポにブース出展

今年も明日2月16日(土)と2月17日(日)の二日間で開催となる日本最大級の自転車の祭典、埼玉サイクルエキスポにブース出展いたします。 ブースでは、Bianchi最新モデルのロードバイクをご試乗いただけるほか、物品販売も予定しております。 詳しくはこちらから➡japan.bianchi.com/news/index.cgi #ビアンキ pic.twitter.com/YYCFxdIpmw

▼19 OLTRE XR3『カウンターヴェイルは、特殊な構造の炭素繊維で作られたシートを通常のカーボンシートに積層させることにより、剛性や強度を向上させつつも振動吸収性を高めるといった独自の技術』

【2019年モデル】ミドルグレードで初めてカウンターヴェイルを搭載したエアロロード!BIANCHI「OLTRE XR3」 ysroad.co.jp/ueno/2019/02/1… pic.twitter.com/pQp1GP8N5h

▼プロチームのバイクフォト

▼ディスクブレーキ化したOltreXR4の登場

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10