1. まとめトップ
  2. カラダ

太ももの前側が張っててゴツい...前ももをスッキリさせる方法4選

太ももの前側に筋肉や脂肪がついているとアンバランスなシルエットになり美脚とはいえない状態になってしまいます。日々の習慣やストレッチを取り入れることで、スッキリとした太ももをゲットしましょう!

更新日: 2016年08月09日

amasayaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2422 お気に入り 318923 view
お気に入り追加

太ももの前側が張ってるのどうにかしたい...

それより太ももの前張り、どうにかならんか?なかなか肉が減らん…

太もも痩せたいわぁ…前ももがごつい……上半身そんな太くないのに足がごつい……

ただ脚が太いんじゃなくて前ももが以上に発達してるって感じなんだよ‥‥ 暇な時揉んだり伸ばしたりしてるけどどうすれば細くなるのかわからなくて泣きそう

出典haru2.jp

太ももの前側がパンと張って、足全体がゴツく見えてしまうというお悩みを抱えている女性もいると思います。。。

脚ってなんで全然細くならないの〜(泣)と、長年悩んでいませんか?じつはその理由、「太ももの前張り」が原因かもしれません

程よく引き締まったスマートな脚は女性の憧れですが、前太もものハリに悩む女性も多くいます。

美脚から遠ざけてしまう前ももの張り...

水着やショート丈のボトムスを履く機会が多い夏。太ももの前側が張っていたり筋肉がつきすぎていると全体的にゴツい印象になってしまうのが悩み。。。

太もものシルエットを整えるためにも前ももの張りは解消したいですよね。

身体を正面から見るとそんなに目立たないけど、斜めや横から見ると太く見えてしまうのは、太ももの前面がパンと張ってしまっているからかもしれません。

太ももの前側だけが発達すると太っていなくても足全体を太く見せ、ゴツい印象を与えた上に美脚からも遠ざけてしまうのです。

前ももが張りすぎると、裏ももの筋肉が弱くなり、脂肪がつきやすく、アンバランスな脚になってしまうんです。

前ももが張ってしまう原因とは?

やはり多いのは運動をしていて前側の太ももに筋肉がついてしまったというパターン。

過去にスポーツをしていた方に多いのが、筋肉がついているというより、スポーツをやめたことで筋肉が落ち、消費カロリーが減ったのにもかかわらず摂取カロリーが変わらないで太っていることが多いという点です。

太ももの前側がパンパンに張ってしまうのは、その部分の筋肉を使っていて必要以上に太もも前側に筋肉がついてしまっているからです。

太ももの前側が張り出しているような脚は、主に筋肉太りが原因で、スポーツで使う部位の筋肉が発達して太くなっているケースが多いです。

猫背や反り腰の人は前ももに余計な負荷がかかるので筋肉が発達してしまうのです。

反り腰とはお尻が後ろに突き出て、逆にお腹は前に突き出てしまいます。日本人女性に多い不良姿勢の1つとされています。

どうして太ももが前に張ってしまうのか、それは立ち方や座り方に問題があります。

骨盤前傾の反り腰さんの場合、猫背・出ッ尻になってしまい、体重は前ももばかりにかかってしまいます。

高いハイヒールばかり履いていると、重心が前に行きがちになり、自然と前ももや外ももに負担がかかりやすくなります。

ヒールは女性の必需品ですが、履き方を間違えると前ももをどんどん太くしてしまうのです。

実は、ヒールを履くと美脚や美尻の効果も期待できますが、重心が前になりやすいため、太ももの前部分に筋肉がついて「前腿がっしり」さんになる可能性が。

前ももの張りを解消してスッキリ美脚を目指そう!

1. まずは筋肉をほぐそう

前ももだけではなく、老廃物の出口と言われている鼠径部までしっかり揉みほぐしましょう。

前ももをすっきりさせるためにはカチカチに張ってしまった筋肉をほぐす事が大切です。

ポイントは、お悩みの太もも部分を揉むだけでなく、膝から「そけい部」に向けて、脂肪や毒素を押し流すようにマッサージすること。

2. 30秒でOK!前もも伸ばしストレッチ

1. 脚を90度くらいに開いて座り、左膝を外側に曲げる。両足ともつま先は直角に曲げる

2. 肘で身体を支えながら、上半身を後ろに倒して左前ももを伸ばし、30秒キープ。骨盤を捻りすぎないように注意。反対側の脚も同様に。

1 2





amasayaさん