1. まとめトップ

西武のキャプテンが初のオールスター出場!「栗山巧」選手の活躍から目が離せない!

7月15日・16日に開催されるマツダオールスターゲームの監督選抜選手が発表、西武から栗山巧(くりやまたくみ)外野手が選出されました。栗山選手はプロ入り15年目で初のオールスターゲーム出場、「栗山キャプテンをオールスターに!」西武ファンの気持ちを乗せた栗山選手の活躍に期待!

更新日: 2016年08月27日

2 お気に入り 3227 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

栗山選手がオールスター出場決定!

7月15日から行われる、マツダ・オールスターゲームの監督推薦が発表され、出場選手全てが決まった。

西武から栗山巧外野手が選出された。栗山はプロ入り15年目で初のオールスターゲーム出場となる。

栗山選手は「オールスターっていうのは、テレビで見るもんだっていう、なんか僕の中でもありますし、選んでくださった工藤監督に感謝したいです」と話した。

栗山巧選手とは?

栗山巧(くりやま たくみ、1983年9月3日-)とは、兵庫県出身のプロ野球選手(外野手)である。現在は埼玉西武ライオンズに所属。

東京ドーム最上段にぶちこめるパワーを持っているため、やろうと思えば全打席フルスイングも可能だが、本人はあくまでも「ホームランはヒットの延長」と口にしており、安打量産を心掛けている。

数々の記録を残しています

2002年に西武に入団した栗山巧外野手は、05年に1軍定着してから、15年目を迎えた現在に至るまで、ケガ離脱を除いて常にレギュラーとして試合に出続けている。

その間、毎年打率3割前後、出塁率4割近くの数字をコンスタントに残し、08年には最多安打のタイトル(167本)を獲得。ゴールデングラブ賞(10年)、ベストナイン3回(08、10、11年)受賞

今年は史上120人目の1500本安打も達成!

西武の栗山巧外野手(32)が19日、ヤクルト戦(神宮)で史上120人目の通算1500安打を達成した

四回に1499安打目となる中越えの適時二塁打を放ち、リーチをかけて臨んだ八回。左前に安打を運んで節目の記録に到達した。

なぜか今までオールスター出場はなし

これまで、何度もオールスター出場のチャンスはあったはずで、その資格も十分すぎるほどだけに、チームメートを含めた多くの野球関係者たちは、当然出場経験はあるものだと思っていた。

だが、なぜか、1度も選出されていなかったのである。誰もが「意外」と口を揃えてきた。当然、ライオンズファンも同じ思いを抱え続けてきた。

栗山キャプテンをオールスターに!

栗山は開幕から、近年の中でも特に好調を維持。オールスターファン投票が開始された5月24日時点でリーグ3位の打率.329を残し、投票期間中に1度も3割をきることはなかった。

さらに、6月19日には1500本安打を記録と、選出されるべき堂々たる理由が揃っていたのである。

球団がtwitterで『#VOTE栗山巧』と投票を呼びかければ、ファンも同SNS内で『#栗山巧をオールスターへ』と“1日1票”運動を展開。

1 2