・容積率の緩和や空中権の活用などにより、東京をニューヨークを超える超高層都市に新生させます。
・高層化を進め、どの世代でも「安くて、広い家」に住めるようにします。
・出産を希望する人が、経済的負担を理由に諦めなくても良い都市を目指し、不妊治療や不育症に対する支援を実施・拡大します。
・待機児童問題の解消に取り組むほか、多様な働き方を可能とすることなどにより、家庭と仕事の両立を支援します。
・公共施設などのバリアフリー化を促進し、「ひとに優しい都市づくり」を進めます。

前へ 次へ