1. まとめトップ

【がっちりマンデー】紹介されたのはこんな会社【7月17日】

他人の場所をちょこっと借りて…「やどかりビジネス」2016年7月17日(日) 7時30分~8時00分 加藤浩次(極楽とんぼ) 進藤晶子 スタジオゲスト 森永卓郎 パンサー 向井慧 VTR出演 農業総合研究所 及川智正社長 ケアプロ株式会社 伊藤祐子さん ナーガカリー 冨家正典さん

更新日: 2016年11月22日

1 お気に入り 9062 view
お気に入り追加

今回のがっちりマンデー!!は「やどかりビジネス」!ひとさまの宿をちょこっと借りて実はがっちりなビジネスをご紹介!パチンコ店になぜか白衣の女性を発見!彼女たちが3分でやってるビジネスとは?今、大阪でブーム到来!お昼空いてる居酒屋に、ちゃっかりやどかり!そこには知る人ぞ知るスパイスカレーの名店が!都会のスーパーに道の駅が登場!いつのまにか660店舗に!アナタの知らない「儲かるやどかり」をお見逃しなく!

農業総合研究所

事業内容
農家の直売所事業
農産物流通販売事業
農業コンサルティング事業

農業総合研究所の事業内容は「生産者及び農産物直売所と連携し、スーパー等の直売所コーナーで委託販売を行うための物流・情報・決済のプラットフォームを提供する農家の直売所事業」

農産物の作り手、売り手、消費者のそれぞれを経験したことで、農産業の非効率さや問題を身をもって知り、農家が直接都心のスーパーに農産物を届ける『農家の直売所』モデルを生み出します。

要はこの会社がやっている事は、中間業者をすっ飛ばして、農家と小売りを結びつける仕事をしています。

未来永劫日本から、世界から農業が無くならない仕組みを作る。
これが我々のビジョンであり、私の人生のビジョンです

がっちりマンデー!!で紹介のあった農業総合研究所、農家とスーパーの間を仲介するビジネスだけど仲介料は自社とスーパーで販売価格の35%、農家の収入は65%(JA?は30%くらい)とか。販売価格は農家が決定するし「都会の道の駅」のようなイメージ。

がっちりマンデー観た。農業総合研究所が何やってる会社か初めて知った;´▽`)

ほほう、農業総合研究所の流通経路だと農家の収益が65%(従来30%)。スーパーでは専用棚を併設し、いわゆる「顔の見える野菜」を売ることでスーパー側の全体の収益を上げると。

ケアプロ株式会社

「革新的なヘルスケアサービスをプロデュースし、健康的な社会づくりに貢献する」というミッションのもと、日本初の事業を相次いで展開しているケアプロ株式会社(以下ケアプロ)の基本は、「セルフ健康チェックをワンコインで」というビジネスモデルです。

ショッピングセンター、競輪場、パチンコ店、温浴施設、フィットネスクラブ、ドラッグストア、保険ショップなどで健診サービスを提供する、イベント型のビジネスモデルをスタートしました

起業のきっかけは、入院して次の日には足壊疽で足を切断する糖尿病患者との出会いです。その患者さんは糖尿病の合併症で失明にもなり、仕事もできず、生活保護ということで年間600万円の透析医療費が公費負担であることを知りました。患者さんはフリーターで健康診断を受けていなかったことが根本原因であり、予防医療ができていないことに強い問題意識を持ちました。

がっちりマンデー見てる。パチンコ屋で健康診断はいいですね。

がっちりマンデー見てるけど、義理の両親が通うパチンコ屋にも健康診断できる人たちに来て欲しいわ〜!義理の母は大の病院嫌いだから、絶っっっ対健康診断なんて受けてないはず。

ナーガカリー

浪花町の隠れ家的日本酒Bar『つるばら』のお昼を借りて営業している宿借り系カレー屋。

がっちりマンデーのやどかりカレー。なるほどなー知らずに食べたことあるわ。 昼間営業してない居酒屋をやどかりしたカレー屋さん。

ヤドカリカレーか、ビジネスモデルが優れてるなあ#がっちりマンデー

ナーガカリー ナーガカリープレート 今日のハマチとトッピングの炭焼きひね鶏は抜群の旨さ♫レモンライスも頼めば良かった(^^) pic.twitter.com/Cwg7DvNfUf

1 2





おあつおあつおあつさん

頭の中にふとよぎったギモンをつかまえてまとめます。