1. まとめトップ

いつまでも輝く愛車に乗りたい!車のサビ取りまとめ

大切に乗っている愛車にサビが!なんて経験、ドライバーさんなら体験したことがあると思います。どうしたら良いのかわからない、そんな時の為に車のサビ取りについてまとめてみました。

更新日: 2017年05月31日

8 お気に入り 75955 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大切な車やバイク、いつまでもピカピカで乗り続けたいですよね?
ここに立ちはだかる障壁のひとつが「サビ」です。

課長の乗ってる車がおんぼろすぎて、何年式かわからんマニュアルの軽四で錆びたホイール丸出しでなんだか(´・ω・`)

はじめに~車のサビの原因

何年も乗ってきた車でなく、乗ってそれほど年数の経っていない車でも気付いたらサビついている、なんてこともまま有りますが、
そもそも、車のサビとはどういうきっかけでできるものなのでしょうか?

実はサビは少しの隙間であっても入り込めれば、そこからサビを発生させることができるのです。

な、なんと・・・

もともと車のボディは「鉄」を主原料にして作り上げています。ボディにサビが入らないよう、新車は何重にも「塗装」を行い「防錆剤」を散布してサビから車を守るのです。

とは言え、経年劣化しますと徐々に塗装が落ち始めたり防錆剤の効果が薄れていきます。また乗っている最中に傷をつけてしまう事もあるでしょう。するとサビはその隙間を見逃さず侵入してくるのです。何も対策をしていませんと外側だけではなく内側からも侵食していき、気づいた頃には散々な結果になっているのです。

サビの怖さ、改めて身に沁みました・・・

サビを取ろう

ここからは実際のサビ取りの方法についてまとめてみたいと思います。

●車専用のサビ取りクリームを使う

おすすめできる方法なのはケミカルを使うこと。
深くまで浸透していな居錆であれば、車のボディ用のサビ取りクリームなどを使えば塗装面のダメージを少なくしながらも錆をとることができます。

●サンドペーパー&タッチアップペンを使う

ドアの下や内側など目立たないところであれば、目の粗いサンドペーパーなどで削り落として、その部分にタッチアップペイントなどを使って、防錆処理と塗装を同時に行うという手もあります。

●板金屋さんに依頼

重症の場合は素人ではなかなか難しいのでこれは板金屋さんなどの任せた方がいいでしょう。

人気のさび落としグッズ

最後の手段である板金屋さんへの依頼というのは、プロの腕で直せる分当然お値段がかかってくるわけです。当然、修理費を聞いて二の足を踏んでしまうこともあるでしょう。
次にまとめているのは、とある車関係の雑誌が選んだ、人気のさび取りアイテムのランキングです。
これらのアイテムを駆使すれば、出来るだけお手軽にさび落としが出来るのではないかと思われます。

1位 ホルツ サビチェンジャー

オススメする理由は、面倒なサビ取り作業を必要としないこと。サビてしまったところに上から直接塗るだけで、サビそのものが黒いサビ止め被膜に変化するというもの。サビ止め被膜になったら、その上からタッチペンなどで塗装することもできます。つまり超お手軽なのです!

2位 ソフト99 サビ落としセット

1 2