1. まとめトップ

ディズニーの入園料を少しでも安くしたい!お得な割引裏技 2017

4月1日から入園チケットが値上げされたディズニーリゾート。その上頼みの綱だったマジックキングダムもなくなった?!少しでも安くする方法をメジャーなものからマイナーな情報まで集めました。

更新日: 2017年12月08日

61 お気に入り 2180986 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ディズニーの入園料を少しでも安くしたい!と思い、少しでも安くする方法をメジャーなものからマイナーな情報まで集めました。

rikkarokkaさん

■2016年4月1日 TDRチケット値上げ

東京ディズニーランドのチケットの値上げが止まりません。2014年4月、そして2015年4月。さらに2016年4月1日からもチケットが値上がりました。

企業の福利厚生として利用することができ、パスポートも通常より安く購入ができると話題のプログラムでしたが、2016年3月をもって終了となりました。

(※)マジックキングダム後続の「コーポレートプログラム」に関しては
まとめの中盤あたりで詳しく書いています。

■少しでも安くパスポートを入手したい!!

メジャーなものからマイナーな情報まで、少しでも安くパスポートを手に入れる方法”をご紹介します。
年齢や期間、勤務先やお住まいの場所などによっても限定期間で受けられる割引が意外とあります。

よくチェックして、少しでもお安くパスポートを手に入れてください!

[ まずはメジャーな割引制度からご紹介 ]

■年齢で受けられる割引

期間限定ですが、学生の方は1月上旬からから3月下旬の間で販売されるキャンパスデーパスポートを買うことが出来ます。

小さいお子さんがいる方に嬉しいのが、2016年の春キャンより小・幼児も割引対象になったこと!

4歳から子供料金が掛かってしまうディズニー。少しでも割引があるのは嬉しいです。

出典kaumo.jp

65歳以上の方が利用できるワンデーパスポートのひとつです。ふつうのワンデーパスポートと同様に日付指定が有りのチケットと無しのチケットがあります。親子三世代で行かれる方は、このシニアパスポートを利用してお得に行ってください。

■地域限定で受けられる割引

この期間限定の割引パスポートは毎年必ず発売される訳ではなく
発売される期間なども年によって微妙に違ってきます。

首都圏に在住している人、または首都圏に通勤・通学している人が購入できるパスポート。
こちらもコンビニなどで購入できます。
現地で購入する際は「購入申込書」のダウンロードが必要。パーク窓口で購入の場合首都圏に在住、在勤、在学が証明できるものが必要です。

対象の都道府県に住んでいる人が購入できるパスポート。それぞれの都道府県の県民の日の近くで販売されていることが多いようです。
コンビニなどで購入できます。
現地で購入する際は「購入申込書」のダウンロードが必要。

■入園時間で受けられる割引

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを土日祝日(スターライトパスポート取扱日)の15:00からご入園いただけるチケットです。

既にディズニーランドを遊びつくした方や、夕方からのデートを楽しみたい方にはこちらのチケットがおすすめです。

夏5(ナツゴ)ウィークデーパスポートは
平日限定で夕方5時からパークに入園し、遊べるパスポートです。
大人も子供も値段は一緒で3,990円。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを平日(アフター6パスポート取扱日)の18時から入園できるチケット.

■ファンダフル・ディズニー特典パスポート

ディズニーの公式ファンクラブに入会すると名前入りのメンバーズカードがもらえる他、限定の会員報を季節毎にもらえたり特別なファンクラブイベントに参加出来たりします。
入会費無料・年会費は3,240円かかりますが、メンバーズカードを提示するとパスポートが安く購入できます。

わーいファンダフルディズニー会員 になってから初めての会報届いた pic.twitter.com/c6iZ4lKncj

[ 2016年から変わった割引制度 ]

1 2 3 4