1. まとめトップ

廃車買取費用の業者比較!(0円査定の車が20万円になることも★)

廃車を処分・売却する場合、買取依頼は中古車屋に相談しがちですが、実は状態が良い車しか扱ってくれません。「動かない車」「事故車」「難ありの車」については「廃車」を検討することになります。廃車買取専門の企業であれば、還付金などがつき、高い買取料金になる場合があります。

更新日: 2018年08月17日

8 お気に入り 64788 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

当まとめで廃車買取業者No.1のオススメは「カーネクスト」と「タウ」

廃車買取業者はを選ぶ場合は顧客満足度をチェックすることをオススメします。
業者によっては買い叩いてくる業者もいますので、しっかりと信頼と歴史がある業者を選定しましょう。

「廃車レッカー代、書類代行無料!廃車費用一切無料」
しかも、顧客満足度95%!

理由その1:全国展開・年中無休
理由その2:親切な対応
理由その3:あらゆる車を高価買取

間違いなく、まず最初にお問い合わせするべき廃車買取業者です!

しかも今なら1万円上乗せ!

https://haisya.in/carnext/

例えばこんな廃車でも高い価格で買い取ってもらえます

平成11年 トヨタ プログレAT
買取価格 65,000円
排気量:2,500CC 走行距離:124,000km カラー:シルバー
ドア部分に凹みがあり廃車予定だった車を買い取り。

平成9年 トヨタ ハイエースAT
買取価格 100,000円
排気量:3,300CC 走行距離:289,478km カラー:ホワイト
年式が古く他者で買取不可だった車。海外販売車両として買い取り。

平成8年 トヨタ プレミオAT
買取価格 11,000円
排気量:2,000CC 走行距離:114,000km カラー:ダークグリーン
エンジン不動で廃車予定の車ですが買い取り。

事故車買取りのタウは、事故車、故障車、不動車、過走行車、廃車、どんな事故車でも高く買取ります!業界最大級の年間5万台以上の事故車買取実績を誇るタウにお任せください。全国無料出張査定可能です。

https://haisya.in/tau/

廃車の売却・買取依頼で「損」をしないよう、ご注意ください!!!

車の買取依頼をする際、まず最初に考えるのが「中古車」買取・販売業者が頭に浮かぶかと思います。
大手業者には、ガリバー、Goo、各種車メーカーの代理店などがあります。テレビでも買取のCMなどを有名人を使って大々的に流していますね。

ただし、意外かもしれませんが、中古車買取業者に売ると安くなってしまう、または値段がつかない、ということがあるのです。

簡単にまとめると、
新車に近いもの→中古車買取業者
難ありのもの→廃車買取業者
に依頼するべきなのです。

ではどう見分けるといいのでしょうか?

こんな時、中古車買取業者に車の買取や処分を依頼しても、非常に低く買取価格を提示されるか、そもそも0円で引き取るような値段がつかない状態になってしまいます。

1:車の走行距離が100,000キロ以上走っている。

2:車内設備(エアコン等)が故障している。

3:古い年式の車である。(登録から9年以上経過している)

いかがでしょうか?あなたが今、業者に買取依頼をしようとしている車は上記の条件に当てはまりませんでしょうか?

一般の方は「廃車専門」業者というのは生活の中でCMも見なければ、近くに店舗があることも無いと思います。
実は「廃車専門」業者は全国展開しており、電話やインターネットを中心に受付をしています。

なぜ「廃車専門」業者はなぜ廃車同然の車でも現金化して買い取ることができるのか?
実は、「廃車専門」業者には次のような強みがあります。
・車体をバラバラにしてまだ使えるパーツを販売して現金化できる。
・また特に海外への販売ルートを持っており、日本で必要無いレベルのパーツでも現金化できる。
・最終的には全く使えない車でも、鉄などの「資材」として売却できる

驚きですよね!
つまり、中古車業者は「車」として価値がなければお金にならないのに対し、「廃車専門」業者は「パーツ」「資源」として価値があれば現金化できるのです。

そのため、あなたの車が「日本国内では価値の無い」車であっても、有料で買い取ってくれるのです。

また、事故車の場合は、

・事故車買取の査定専門業車比較!(0円査定の車が20万円になることも★)
https://matome.naver.jp/odai/2150718011190081401

こちらのまとめも参考にしてください。

税金も戻ってきますので、業者に騙されないようにちゃんと比較しましょう!

自分の乗っている車を処分したいとき、買取店に行って値段がつかなければ廃車手続きをすると思いますが、その際に返ってくる税金があります。

残りの車検日数により自賠責保険が、廃車にする月によって自動車税の未経過分が、それぞれ返ってくる訳ですが、手続きが必要で少し面倒です。
ですが今は不動車でも買い取ってくれる専門店があります。廃車にして返ってくる税金とかかる手間、専門店で買い取ってくれる金額を総合的に比較して決定することをオススメします。
ちなみに不動車買取の相場は2〜3万と思われます。

戻ってくる税金その1「自賠責保険」

意外と忘れがちですが車を乗る人は常に自賠責保険に入っています。こちらが残り車検日数に応じて按分され返金されるのです。良くない業者によってはこの辺りをざっくり計算したりしますので、きちんと質問しながら返金額をチェックしましょう。

「自賠責保険とは」
自賠責保険は、自動車 、バイク(二輪自動車、原動機付自転車)を運行する場合に、法律(自動車損害賠償保障法)によって加入が義務づけられている保険(強制保険)ですので、必ずご加入ください。
http://www.sjnk.co.jp/kinsurance/automobile/jibaiseki/
(引用元:損保ジャパン日本興亜)

戻ってくる税金その2「自動車税の未経過分」

自動車税についても大抵何も考えずに支払っていますので、返金処理については忘れがちです。これについても素人がわかりづらいのをいいことに1か月分をくすねる業者などもいなくはないので、ちゃんとチェックしましょう。

「自動車税」とは
自動車税は、用途や総排気量により税額が決まります。自家用乗用車の場合、総排気量1リットル以下で29,500円、1リットル超からは0.5リットル刻みで税額が上がり、6リットル超の111,000円まで設定されています。
http://www.sonysonpo.co.jp/auto/guide/agde093.html
(引用元:ソニー損保)

「全国対応」の廃車買取業者の比較

全国に営業所や関連企業があり、全国の廃車買取の対応ができるWebサイトの比較です。

ほぼ1強と言っていいほど業界では信頼のある廃車買取業者です。サイトの作りもしっかりしており、顧客満足度95%というのにも驚かされます。

廃車の車でも必ず有料買取を宣言していますし、査定は無料です。

20秒で無料査定ができますので、まずはカーネクストにお問合せしてみましょう。
その後、地元の業者と比較するなど、まずはベースとなる廃車買取業者です。

■買取例
トヨタ カローラ
買取価格:16,000円
年式:平成8年
走行距離:83,000km

https://haisya.in/carnext/

廃車買取りのビッグエイト。自動車税・重量税・自賠責の未使用分を全額 ...

廃車の手続き・買取の専門店 ビッグエイト。【テレビ朝日|スーパーJチャンネルにて放映】 私たちは買取った廃車を丁寧に解体し、使える部品は東南アジアや中南米でリサイクル。面倒な抹消手続きも代行します。自動車税・重量税・自賠責の未使用分を全額返金 ...

■買取例
アリスト
103,770円
走行距離:19万km
車検17か月アリ
持ち込み

全国ネットワークのNGPグループ組合員が廃車の査定/買取を行っております。廃車買取りなら任せて安心の廃車王。

■買取例
ホンダフィット
買取り価格 128,400円
走行距離:27,664km

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するために相場を調べる事が可能です。普通自動車は勿論、トラックの買取も行っています。無料で複数店舗に一括で車査定を依頼でき、車売却ができます。

https://kaitori.carsensor.net/?vos=ncsra8np060920

400万人以上の査定実績!!日本最大級のカービューの中古車の買取・中古車査定ネットワーク。カービュー中古車一括車買取・車査定は、最大8社 の比較であなたの愛車の最高額を知ることができます。

https://kaitori.carview.co.jp/service/assess/lp/n01/

廃車・事故車の高価買取・引取り・書類手続きなど、全国対応の「廃車ひきとり110番」にお任せください。買取査定・相談無料!面倒な手続きは当社が対応いたします。

https://www.haisya110.com

廃車ラボは日本全国対応可能!不動車、鍵無し、放置車対応可能!車検、納税済みは査定UP!

http://haisha-labo.com/landing.html

廃車を無料査定で高価買取りいたします。廃車買取り、重量税の相談は廃車ドットコム。廃車手続き、重量税対策もおまかせください。廃車・事故車を売るなら廃車ドットコム。自動車解体も廃車ドットコム。

https://www.hai-sya.com/?src=a8

こんなお得な事例も!

ーAさん

ダイハツの軽トラックが走行距離が二十三万キロを超えたので、廃車にしようと思い廃車処理業者に依頼したところ、こちらがおかねを払うのではなく、買取いたしますとのことでした。もちこみで八千円で、取引もスムーズでとても満足のいくものでした。

1 2

関連まとめ